運営者について

運営者について

「ソナエテ」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

私は「防災士」の資格を有しており、防災グッズのレビューを中心に、防災対策、防災情報を少しでもわかりやすくお伝えすることを心がけて運営しています。

防災グッズについて

防災リュックイメージ写真

このサイトで取り上げる防災グッズは、すべてではないものの、できるだけ手に取り、実際に使ってみて、レビューを行っています。

商品についての不明点があれば、メーカーに問い合わせを行い、記載してきました。

防災グッズは、災害の種類、住んでいる地域、年齢・性別、家族の人数、身体の状態や基礎疾患など、様々な条件で必要なものが異なると考えています。

備えの「共通解」はなく、それぞれの方、それぞれの家族で決めていく。

難しいのは、その決めたものが「正解かどうかわからない」ということなんですよね。

災害が起きた後に正解だったのかがわかるかもしれませんし、それでもやっぱりわからないかもしれません。

防災リュックイメージ写真

このサイトでご紹介しているものはあくまでも一例。

そして、備蓄は家の中に入る分だけ準備できても、持ち出せるのはごく一部。

持ち出すものが多ければいいわけではないですが、可能な限り、できる準備だけはしておきたいです。

異例が続く近年

ラジオライトイメージ写真

近年の自然災害(一部)

  • 2018年7月「平成30年7月豪雨(記録的豪雨)」
  • 2018年7月「観測史上最高気温41.1度(埼玉県熊谷市)」
  • 2018年9月「北海道胆振東部地震(最大震度7)」史上初のブラックアウト
  • 2018年10月「10月の観測史上最高気温36.0度を記録(新潟県)」
  • 2019年10月「台風15号 1日の雨量が全国歴代1位(箱根)」
  • 2019年~2020年「記録的暖冬」

近年は「観測史上最高」「50年に1度の大雨」などのニュースが多く、慣れてしまいがちですが、異常ともいえる状態が続いています。

異常気象、災害、疫病。

「自分だけは大丈夫」「自分の地域だけは大丈夫」とはさすがに思えない事態です。

最後に

防災リュックイメージ写真

寺田寅彦さんの「災害は忘れた頃にやってくる」という言葉に倣えば、テレビで災害・防災特集が組まれない、話題に上らなくなった「ノーマークの時」こそ、注意を払う必要があると考えています。

地震に気をつけていたら、台風で大きな被害の出た2019年。

地震に気をつけていたら、新型コロナウイルスが蔓延した2020年。

近年は忘れる間もなく災害が続いていますが、引き続き意識を持ち続けて日々生活していきたいです。

我が家が持っているおすすめ防災セットのレビューまとめ。

タイプ別まとめ おすすめ防災グッズ・セットレビュー【タイプ別】おすすめ防災グッズ・セットのレビューまとめと比較【我が家も持っています】