停電時に役立つ防災・通電火災対策グッズと使うべきでない停電対策グッズ

停電対策

令和元年には台風15号が関東を襲い、千葉県の一部では数日(地域によってはそれ以上)に渡り停電が続きました。

平成30年北海道胆振東部地震では、道内が停電しブラックアウトになりました。

次に起きる停電が、短時間で復旧するとも限りません。

今回は、停電対策で用意しておきたいもの、停電時に使うべきでないものとあわせてご紹介します。

まずは、命に関わる、「停電復旧時」の火災を防ぐアイテムから。

通電火災対策グッズ

強制的にブレーカーを落として通電火災を防ぐ

地震が起きて停電になった後、電力が復旧して通電した際に出火する火事「通電火災」が多くあります。

これは例えば地震が起きた際に、電気ストーブに布団や書類などが倒れ掛かって、通電した際に引火して火事になるようなケースです。

通電火災の例

2019(令和元)年9月の台風15号の被害後に、停電から1週間経った後に復旧した千葉県の家屋で通電火災の疑いがある火災が相次ぎました。(参考:産経新聞

阪神大震災では、火災原因が判明した231件のうち85件が電気による発熱体が原因であるという報告があります。(出典:内閣府防災のページ)(PDF

通電火災を起こさないためには、「ブレーカーを落とす」これだけ。

しかし、災害発生時、被害が大きく、着のみ着のまま飛び出すような時に「ブレーカーを落とす」のは難しい。

寝ている時、お風呂に入っている時など、いつ何時災害が起きるかわからないので、冷静さは失われます。

「災害時に自分の判断でブレーカーを落とせる」と思ってしまいがちですが、緊急時は身の安全や子供の安全など優先すべきことが出てきますので、「ブレーカーにまで気が回らない」とあらかじめ考えていた方がいいですね。

太陽光発電装置があるお宅は、太陽光発電装置のブレーカーも落とすことをおすすめします。

地震の揺れで強制的にブレーカーを落とす「スイッチ断ボール3」

「スイッチ断ボール3」は、震度5強、震度6、震度7のいずれかに設定した揺れで、玉が下に落ちることによりブレーカースイッチを自動的に下げ、通電火災を防いでくれます。

これ以上ないというくらい原始的な仕組みですが、その分安価ですぐに導入できます。
before

after

高齢者の方は、特にパニックになってしまうことが予想され、ブレーカーを落とすことまでは気が回らないと思います。

特に親御さんがご高齢の場合は、ご実家にもこの対策をしてあげておくことをおすすめします。

フタ付きタイプでも設置可能です

設置は誰でも簡単にできますよ。

「スイッチ断ボール3」設置レビューはこちらから。

スイッチ断ボール3レビュー【スイッチ断ボール3の設置・口コミレビュー】簡単設置で安価な通電火災防止対策

目次へ戻る

保存水

保存水

注意

停電になり、停電が続くと、マンションの多くは遅かれ早かれ断水になる可能性が高いです。

マンションの給水方式によりますが、停電=断水と考え、保存水は平時から多めに準備しておくことをおすすめします。

通常のミネラルウォーターをストックして賞味期限前に消費し、そして新たに買い替えるローリングストックはおすすめしません。

賞味期限を忘れますし、買い替えも面倒、かえって高くつきます。

我が家で購入した保存水
我が家で購入した保存水たち

何も考えずに、長期保存水をストックするのがベストだと私は思います。

カムイワッカ麗水【10年保存水】500ml・2L

飲用で1日1人2~3リットルをできれば最低1週間分はストックしておきたいです。

保存水レビューまとめはこちら。

おすすめの保存水(防災備蓄用)まとめと飲み比べ【5年・7年・10年・15年保存】

目次へ戻る

非常食

非常食・保存食

お米やパンはもちろんのこと、停電が続くと栄養バランスが偏りますし、飽きてきますので、おかずやおやつの長期保存食を用意しておきたいです。

おにぎり

尾西食品携帯おにぎり出来上がり写真

「ご飯」の形式よりも「おにぎり」をおすすめするのは、冷たくてもよりおいしく食べられるところ

日本人には「ご飯はあたたかい」「おにぎりは冷たい」という認識があるからか、試食の際に、冷たいおにぎりの方がよりおいしく感じましたので、どちらかなら、ご飯よりもおにぎりを優先したいです。

「尾西のおにぎり」実食レビューはこちら。

尾西食品 携帯おにぎり 5年保存【尾西食品 携帯おにぎり実食口コミレビュー】5年保存アルファ米の冷たくてもおいしいおにぎり もちろんご飯も
尾西食品アルファ米全12種類

JAXA採用で宇宙へ行った尾西のアルファ米。

尾西の赤飯できあがりお皿に盛った写真

12種類あったら食べ飽きませんし、選ぶ楽しさもあって、沈みがちな気分の災害時にいいですね。

「尾西のアルファ米」実食レビューはこちら。

尾西食品アルファ米レビュー【尾西食品アルファ米の実食口コミレビュー】アルファ米のパイオニア・尾西のご飯【評判】

パン

アキモトPancan写真

3年保存なのに、パサつきがまったくなく、ふわふわ!

長期保存パンの中で、私はこれが一番おいしいと感じました。

食べた長期保存パンのレビューをまとめています。

長期保存パン実食レビューはこちら。

おすすめのおいしい保存パンおすすめの保存パン(災害備蓄用パンの缶詰・レトルト)【実食口コミレビューまとめ】
ご飯、パンも含めて、長期保存のおかず・お菓子などを食べた実食レビューをまとめています。
流通遮断での野菜不足を補うカゴメ野菜のセット
カゴメ野菜の保存食YH-30全種類

カゴメ野菜の保存食YH-30試食写真

「カゴメ野菜の保存食セット」試食レビューはこちら。

カゴメ野菜の保存食セットYH-30【カゴメ野菜の保存食セットYH-30実食口コミレビュー】災害時の野菜摂取はこれがおすすめ 美味しい防災食
美味しい防災食 試食

災害時には「できるだけいつもの日常に近づける」ことが目標でもあり、大事なことでもあります。

災害時に、食事の面、特におかずに関しては、このようなお惣菜のセットを用意しておくと、家族持ちとしては心強いです。

この「美味しい防災食」、名前で大風呂敷を広げるだけあって、おいしいです。

「美味しい防災食」詳細レビューはこちらから。

美味しい防災食(UAA食品)【美味しい防災食 実食口コミレビュー】文句なしにおいしい!おかずの非常食 黒糖のような香りの井村屋えいようかん(5年6ヶ月保存)
井村屋えいようかん試食写真

井村屋「えいようかん」詳しい実食レビューはこちら

井村屋えいようかん(5年6ヶ月保存)【購入・実食レビュー】【井村屋えいようかん実食口コミレビュー】無添加5年6ヶ月保存でコクがある【アレルギー対応】
ご飯からおやつまで、非常食のレビューをまとめています。

上記を含めた非常食の実食レビューまとめはこちら。

おいしい非常食をレビューおすすめの非常食・保存食まとめ【実食口コミレビューあり】

簡易トイレ

簡易トイレ

停電になるとウォシュレットが使えませんし、停電後に断水になる可能性もあります。

地域一帯が停電・断水になりますので、近くのコンビニでも用を足すことができません。

簡易トイレは、自宅避難に必ず用意しておきたいです。

圧倒的におすすめなのが、驚くほど臭わない「BOS 非常用トイレセット」
凝固剤を入れる

便座を下ろす

吸水後

汚物袋を防臭袋に入れる

子供がオムツの時、一番役に立ったのがこの簡易トイレに使われている防臭袋でした。

こればっかりは不思議なほど臭いません。

「BOS 非常用トイレセット」レビューはこちら。

BOS 非常用トイレセット【BOS 非常用トイレセット使用レビュー】圧倒的に臭わない簡易トイレ

目次へ戻る

手回し充電ラジオライト

手回し充電ラジオライト

モバイルバッテリー、ラジオ、懐中電灯機能が1つにまとまった便利なアイテムです。

greadioラジオライト


手回し充電ラジオライトレビューまとめはこちら。

おすすめ手回し充電ラジオライトおすすめの防災用手回し充電ラジオライト6選【購入レビューあり】

目次へ戻る

モバイルバッテリー

手回し充電ラジオライトでスマホ・携帯の充電もできますが、バッテリー容量が小さいため、停電が長引くと十分ではありません。

モバイルバッテリーを持っておくと安心です。

フィリップス モバイルバッテリー DLP6712N

モバイルバッテリーまとめはこちら。

防災用モバイルバッテリー・ポータブル電源【シーン別】防災用モバイルバッテリー・ポータブル電源レビューまとめ

目次へ戻る

ランタン

ランタン

停電は数日に渡ることもありますので、その日数を懐中電灯だけで過ごすのは苦痛です。

家族で懐中電灯1つだと、トイレにも行きづらいですし、リビングにランタン、個別でいくつかライトを用意しておきたいです。

GENTOS(ジェントス)LEDランタンEX-V777D 屋外地面置き例

「GENTOS エクスプローラーEX-V777D」購入レビュー詳細はこちら。

GENTOS(ジェントス)EX-V777D購入レビュー【GENTOS(ジェントス)LEDランタン エクスプローラー EX-V777Dレビュー】高品質・明るい・安い!

明かりを取るにはローソクよりランタン

ローソクは使わない

防災セットに組み込まれていたり、防災グッズとしておすすめされているローソク。

大事です。
実際に停電時にローソクを使用することにより火災が起きており、総務省消防庁も下記のように警告されています。


仏壇がある場合は注意する

お住まいの自宅や実家などに仏壇があるという場合には、日ごろからローソクのストックがあります。

例えば、実家に親だけが住んでいる場合、停電になったらおそらくローソクを出してきて、テーブルなどに置いて使うのではないかと思います。

ローソクなどの裸火は余震で倒れて危険です。

とはいえ、屋外避難、車中泊、アウトドアやサバイバルな状況になれば、火は欠かせません。

ローソクは安全な場所・状況で使用し、お部屋の明かりとして使う場合は、LEDランタンをおすすめします。

目次へ戻る

乾電池

パナソニック乾電池EVOLTA

ランタンやラジオなど、電池で動くものが多い以上、乾電池はできるだけ多く用意しておくことをおすすめします。

小さなお子さんがいらっしゃる場合には、心的不安が大きく退屈もしますので、電池式のおもちゃも使えるようにしてあげたいです。

液漏れ防止の乾電池を買う

液漏れした乾電池
液漏れした乾電池

メーカー名は伏せていますが、我が家の電卓に使っていた安価な乾電池は、このように液漏れしていました。

この液が白く固まった粉、とっても臭いですし、何より危険です。

電化製品の回路にまで入ってしまうと、故障したり、発火のおそれもあります。

安全に長持ちする液漏れ防止の乾電池を使うことをおすすめします。

目次へ戻る

からだ拭きシート

からだ拭きシート

停電のみで断水になっていなくても、冬場は寒くて水風呂に入れません。

ハビナース からださわやか清拭タオルを広げたところ

ハビナース からださわやか清拭タオルを使用

断水になることも考えたら、からだ拭きシートを用意しておくことをおすすめします。

からだ拭きシート使用レビューまとめはこちら。

からだ拭きシート【からだ拭きシート口コミレビューまとめ】すべて実際に使ってサイズ、香り、枚数、アルコール有無をご紹介

目次へ戻る

ドライシャンプー(お湯のいらないシャンプー)

【ハビナース】お湯のいらない泡シャンプー

あわせて用意しておきたいお湯のいらないシャンプー。

【ハビナース】お湯のいらない泡シャンプーの泡をつけているところ

【ハビナース】お湯のいらない泡シャンプーをタオルドライしているところ

介護用から派生した、災害時に使えるシャンプーです。

ドライシャンプー使用レビューまとめはこちら。

ドライシャンプー(水・お湯のいらないシャンプー)【ドライシャンプーレビューまとめ】水・お湯のいらないシャンプーを実際に使ってご紹介

目次へ戻る

暑さ対策グッズ(夏場)

暑さ対策グッズ

ロッテ ヒヤロン

急冷
ロッテ ヒヤロン

まずおすすめしたいのが、ロッテの「ヒヤロン」(日本製)。

ロッテ ヒヤロンを握ったところ

強く握るだけで、3秒もあれば一気に冷たくなります。

ロッテ ヒヤロンを使用

しろくまのきもち

しろくまのきもち 冷却スカーフ

水を含ませると冷たくなる、冷却スカーフ「しろくまのきもち」。

しろくまのきもちを水に濡らす
大人
しろくまのきもちを巻いた大人
子供
しろくまのきもちを巻いた子供

リングで留めることで、サイズを合わせられますし、首が絞まることもありませんよ。

経口補水液

大塚製薬 OS-1

発汗が多いような軽度の熱中症には経口補水液がおすすめです。

効率よく水分補給ができます。

暑さ・熱中症対策グッズまとめはこちら。

暑さ・熱中症対策【暑さ・熱中症対策グッズレビューまとめ】外出時、在宅時、睡眠時での厳しい猛暑を乗りきるアイテム

目次へ戻る

持ち出し用の防災セットは停電時にも役に立つ

おすすめの防災セットレビューまとめはこちら。

タイプ別まとめおすすめ防災セット【タイプ別】おすすめ防災グッズ・セットのレビューまとめと比較【実物で検証】
我が家が購入した持ち出し用の防災セットには、懐中電灯、ランタンも入っていて、自宅避難の際にそのまま使えますので、別で用意する必要がありません。

防災セットは持ち出すだけでなく、自宅避難にも役立ちますので、防災セットを一番に用意すると無駄がありません。

持ち出し用の防災セットが停電時にどう役に立つのか、下記の記事にまとめていますのでご覧ください。

「防災セットが停電・断水対策にもなる」ページはこちら。

防災セットで自宅避難対策防災セットがあれば停電や断水状態での自宅避難にも対応できる

目次へ戻る

停電時に役立つ防災グッズまとめ

停電時に起こりうる火災のうち、通電した時に起きる火災(通電火災)とローソクなどの裸火が倒れておきる火災は、事前に対策することでコントロール可能です。

自宅はもちろんのこと、親が住んでいる実家なども、帰省の際に対策してあげることで、被害の確率を下げ、二次被害を防止することができます。

次に来る自然災害までの間に、できるだけの対策をしておきたいです。

我が家が持っているおすすめ防災セットのレビューまとめはこちら。

タイプ別まとめおすすめ防災セット【タイプ別】おすすめ防災グッズ・セットのレビューまとめと比較【実物で検証】

目次へ戻る