【タタメットズキン3着用レビュー】衆議院採用の「折りたたみヘルメット+防災頭巾」【口コミ・評判】

タタメットズキン3着用レビュー

以前レビューした折りたたみヘルメット「タタメットBCP」に防災頭巾が付いた「タタメットズキン3」をレビューしていきます。

なんと2017年、2019年の衆議院議場で着用訓練された折りたたみ防災頭巾なんです。

タタメットズキン3の特長
  • 大人から子供まで被れる広い頭囲サイズ
  • 防炎頭巾付き
  • 折りたたみ時はわずか45mm厚
  • 厚生労働省保護帽規格 国家検定品
MEMO
本記事はメーカーの株式会社イエロー様に商品を貸与いただき作成しています。

タタメットズキン3のご紹介

折りたたまれた状態
タタメットズキン3外観

ヘルメット部分は厚生労働省保護帽規格 国家検定合格品、防災頭巾部分は、日本防炎協会認定の防炎製品を素材として使用されており、安全性は折り紙付きです。
タタメットズキン3薄さ

厚さはわずか45mmです。(防災頭巾の付いていない「タタメットBCP」は厚さ35mm)

組み立て方

  • STEP.1
    押し込み
    タタメットズキン3組み立て

    両サイドからグッと内側に押し込みます。

  • STEP.2
    組み立て
    タタメットズキン3組み立て

    両サイドのレバーが上がり、カチっと音が鳴ります。

  • STEP.3
    防災頭巾を広げる
    タタメットズキン3の内側

    内側を向けて防災頭巾を広げます。

  • STEP.4
    完成
    タタメットズキン3の組み立て
たたむ時は
タタメットズキン3をたたむ際のレバー
両サイドのレバーを下げて防災頭巾をたたむだけです。
内側はこんな感じ
タタメットズキン3の内側頭巾を広げたところ

子供から大人まで使えるサイズ

赤丸のところでサイズ調整できます
タタメットズキン3のサイズ調整

頭囲サイズ

タタメットズキン3は、頭のサイズ約47〜62cmまで対応しています。

私は、頭のサイズ54cm(身長157cm)、主人は頭囲57cm(身長175cm)、3歳の娘は頭囲49cmなので、全員がタタメットズキン3を使うことができます。

子供から大人まで使えますので、大人用と子供用を区別する必要がないのは便利ですね。

タタメットズキン3を試着してみた

大人

タタメットズキン3の試着大人前

タタメットズキン3の試着大人後ろ

首の後ろに防災頭巾があることで安心感が違いますね。サイズもフィットしています。

重さは約410g。重さを感じることもないですよ。

子供

タタメットズキン3の試着子供前

タタメットズキン3の試着子供後ろ

娘は頭囲49cmですので対応サイズ内ですが、内側でサイズを調整できますので、しっかりと頭にフィットしています。

首都直下型地震では火災被害が多い予測が出ていますので、防炎素材の防災頭巾が付いているというのはポイントだと思います。

広い対応サイズなので、学校などの教育機関でも重宝される防災頭巾です。

タタメットズキン3まとめ

「折りたたんで45mm厚」、「頭囲47~62cmの広い対応サイズ」、「防炎素材の防災頭巾付き」この3つが1つに集約されているのはかなり大きいですね。

今後想定される災害は、地震なら地震という単体のものではなく、火災の被害も想定されていて、様々なものから身体を守っていく必要があります。

タタメットズキン3は、家族全員で使うことができますし、自宅にただ置いておくだけでなく、オフィスや学校、バッグの中など保管場所を選ばないのも魅力ですね。
防災頭巾なしの「タタメットBCP」もレビューしています。

防災用折りたたみヘルメットのレビューまとめ記事はこちら。

防災用折りたたみ式ヘルメット【おすすめ防災用折りたたみヘルメットまとめ】A4サイズで薄く防災リュックに収納できる【口コミ・評判】