【タタメットBCPレビュー】大人も子供も被れるわずか35mm厚の防災用折りたたみヘルメット

タタメットBCP着用レビュー

独創的なヘルメットを開発しているメーカー、イエローさんの「タタメットBCP」をレビューしていきます。

タタメットBCPを被った写真

タタメットBCPの特長
  • 大人から子供まで被れる広い頭囲サイズ
  • 折りたたみ時はわずか35mm厚
  • 個性的な形状
  • 厚生労働省保護帽規格 国家検定品
かなりおすすめできる防災用折りたたみヘルメットです。
MEMO
本記事はメーカーの株式会社イエロー様に商品を貸与いただき作成しています。

タタメットBCPのご紹介

タタメットBCP外観

折りたたみヘルメットの中でも特に個性が強い「タタメットBCP」。

厚生労働省保護帽規格 国家検定合格品で、安全性は折り紙付きです。

しかも本体の前後に貼られているステッカーは反射タイプなので、停電時の夜道の避難・移動でもドライバーから視認されやすくなっています。

タタメットBCP厚さ35mm

たたむと、わずか35mm厚

私の知る限り、折りたたみヘルメットで「タタメットBCP」が最薄です。

薄いということは、保管に便利ですし、防災リュックに入れても場所を取らないのがいいですよね。

組み立て方

STEP.1
組み立て
タタメットBCP組み立て

両サイドからグッと内側に押し込むと、両サイドのレバーが上がり、カチっと音が鳴ります。

STEP.2
組み立て完了
タタメットBCP組み立て完了

これで組み立て完了です。

たたむ時は
タタメットBCPレバー押し下げ
たたむ時は、両サイドのレバーを下げるだけです。

内側はこんな感じ
タタメットBCP内側

子供から大人まで使えるサイズ

赤丸のところでサイズ調整できます
タタメットBCPサイズ調整

頭囲サイズ

タタメットBCPは、頭のサイズ約47〜62cmまで対応しています。

私は、頭のサイズ54cm(身長157cm)、主人は頭囲57cm(身長175cm)、3歳の娘は頭囲49cmなので、全員がタタメットBCPを使うことができます。

子供から大人まで使えるのは、心強いですね。

目次へ戻る

タタメットBCPを試着してみた

大人

タタメットBCP試着大人側面

タタメットBCP試着大人背面

何の問題もなく、フィットしています。

重さは約369g。重さを感じることもないですよ。

子供

タタメットBCP試着子供側面

タタメットBCP試着子供背面

内側でサイズを調整していますので、ブカブカになることなく、しっかりと頭にフィットしています。

被っているストレスもないようで、この状態でしばらく遊んでいました(笑)

3歳から大人まで使えるというのは、あらためてすごいなと思います。

目次へ戻る

タタメットBCPまとめ

個性的な形や折りたたみ時に35mm厚で抑えられるという大きなメリットもありますが、一番大きいのは、広い頭囲サイズをカバーしていることのような気がします。

お母さん用、お父さん用、子供用など、それぞれ揃えるのもいいですが、「家族の誰もが使えるヘルメット」をこの薄さで人数分揃えると、保管や避難の際にとても便利でスムーズだと思います。

最薄の35mm厚は、防災リュックに入れて持ち出す時にはかなりの魅力ですし、当然ながらしっかりと国家検定品というのも安心ですね。

防災頭巾の付いた「タタメットズキン3」もレビューしています。

防災用折りたたみヘルメットのまとめ記事はこちら。

防災用折りたたみ式ヘルメット【おすすめ防災用折りたたみヘルメットまとめ】A4サイズで薄く防災リュックに収納できる【口コミ・評判】

目次へ戻る