【パワーブーストようかん実食レビュー】5年保存の6本入り個包装のようかん

パワーブーストようかん

以前レビューしたエッグフリー(卵不使用)もある5年保存缶詰パン「新・食・缶ベーカリー」のアスト社。

今回はこのアストのお菓子の非常食「パワーブーストようかん」。

アスト パワーブーストようかんパッケージ

パワーブーストようかん、これは声に出して言いたくなる。

このパワーブーストようかんを実際に食べてレビューしていきます。

長期保存のようかんで有名な「井村屋 えいようかん」との食べ比べもしてますよ。

アスト パワーブーストようかんのご紹介

5年保存
アスト パワーブーストようかん6本入り個包装

中身は6本入りの個包装なので、家族で分けやすいようになっています。

企業や施設の備蓄にして、非常食として分けて食べてもいいですね。

5年保存はアルミ個包装なので、外袋(ファスナー付き)を開けても食べ切る必要はありません。

アスト パワーブーストようかんの成分表示と原材料

あまり大きく書かれていませんが、アレルギー特定原材料27品目不使用。(製造工場では、卵、乳、小麦を含む製品を製造)

しっかりとエネルギー補給ができますので、大きな災害がなく賞味期限が切れる時にはスポーツ後などに食べるのもいいですね。

アスト パワーブーストようかんを手に持ったサイズ感

災害時に手が洗えない状況でも、直接触れることなく食べられます。

目次へ戻る

パワーブーストようかんを実際に食べてみた

実食

アスト パワーブーストようかんを開封

アスト パワーブーストようかんを実際に娘が試食

ぎっしり詰まった「いわゆるようかん」というよりは、水ようかんのような食感。

ほどよい甘さに、ごくわずかに塩分も感じられて、とってもおいしい。

チュルっと食べられて、この量でも子供からお年寄りまで満足できるようかんです。

目次へ戻る

パワーブーストようかんと井村屋えいようかんの比較

パワーブーストようかんとえいようかんの写真

非常食のお菓子として有名でおいしい「井村屋 えいようかん」。

「パワーブーストようかん」と「えいようかん」の味の違いはこんな感じ。

  • パワーブーストようかんは水ようかんのような少し柔らかい瑞々しさ、えいようかんは「ぎっしり」詰まった印象
  • パワーブーストようかんは、ほんのわずかに塩分を感じる

パワーブーストようかんとえいようかんの開封写真

パワーブーストようかん えいようかん
数量 6本 5本
内容量 270g(45g×6本) 300g(60g×5本)
保存期間 5年 5年6ヶ月
原材料 砂糖、小豆、還元水飴、水飴、寒天、食塩 砂糖、生あん(小豆)、水飴、寒天

パワーブーストようかんとえいようかんの断面写真

食感の違いはあれど、どちらも小豆の味をしっかりと楽しめるおいしい味です。

基本価格は大差ないですが、買うショップによって差が多少ありますので、「安価なものを選ぶ」でもいいですね。

井村屋 えいようかん実食レビューはこちら。

井村屋えいようかん(5年6ヶ月保存)【購入・実食レビュー】【井村屋えいようかん実食口コミレビュー】無添加5年6ヶ月保存でコクがある【アレルギー対応】

目次へ戻る

パワーブーストようかんまとめ

アスト パワーブーストようかん6本

「5年保存可能で小さいサイズ」これはとても持ち歩きに適しています。

もちろん自宅避難用として備蓄しておくのもいいですが、おすすめは「持ち歩き用防災ポーチ」の中。

サイズもバッチリ
パワーブーストようかんを防災ポーチに入れておく

5年保存なので、賞味期限を気にして頻繁に入れ替える必要がないのがラクですね。

防災リュックにも家族分入れておくと、いざという時、手軽にパワーをブーストできて安心です。

お菓子の非常食レビューまとめはこちら。

お菓子の非常食長期保存可能なお菓子の非常食レビューまとめ
他にもたくさん非常食を食べてレビューしています。

非常食を食べたレビューまとめはこちらから。

おいしい非常食をレビューおすすめの非常食・保存食まとめ【実食口コミレビューあり】

目次へ戻る