【 OTE(On The Exit)防災バッグ 口コミレビュー】ドアにくっつく必要最小限のおしゃれな防災セット(ミヤビワークス)

オリジナル防災バッグ OTEアイキャッチ

OTEはこんな方におすすめ
  • 独身の方
  • ご夫婦だけの世帯の方
  • 最小限の防災グッズにしたい方
  • おしゃれな防災グッズを用意したい方
  • 防災グッズを置くスペースがない方

お一人暮らしの方やご夫婦だけの世帯、防災対策は必要最小限でいいと思われているミニマリストの方も多いと思います。

できることなら防災感のあまりない、おしゃれのものがいい。

そんな方におすすめなのが、ミヤビワークスさんの「オリジナル防災バッグ OTE(On The Exit)」。

OTE 外観(斜め)

33cm四方のミニマムサイズで防災バッグとは思えない見た目。

ボックス型ですが、もちろん避難時はリュックとして背負えます。

防災グッズを用意していても、いざものすごい大きな揺れが来たら持ち出せる自信がない・・・。
玄関ドアにくっつくので必ず持ち出せる
OTEを玄関に取り付け
磁石内蔵なので、玄関にくっつく、これなら間違いなく持ち出せます!
これなら来客があっても誰も気づきませんよ。これ実は・・・なんて説明すると驚かれること間違いなしです。

色は、このチャコールグレイのほかに、チョコレートブラウン、サンドベージュの3色展開なので、玄関ドアの色に合わせて選べますよ。

memo
「バッグ単品」でも「防災グッズ入り」でも購入することができます。
MEMO
本記事はメーカー様に商品を提供いただき作成しています。

OTE(On The Exit)を玄関につけて、背負ってみた

OTEを玄関にくっつけてみた

4角に内蔵されたマグネットでくっつく
4箇所にマグネット
厚さはわずか10.5cm
OTEを玄関に取り付け(斜め)

横のドアノブの高さとほぼ変わらない厚さなので、まったく違和感がありません。

知らない人が見ると「おしゃれな郵便ポストかな?」という感じですし、そもそも気づかれることすらないと思います。

玄関がスチール製でなく、マグネットがつかない場合は

OTEバッグを石こうボード等の壁に掛けておくための壁掛け用ピンがミヤビワークスさんのサイトでわずか220円で販売されています。それを使って、壁掛けする方法がまず1つ。
靴箱の上に置く方法も
OTEを靴箱の上に
ハンガースタンドに吊るす方法も
OTEをハンガースタンドに
そもそもサイズが小さく、厚さもないので、置き場所に困ることはありません。

OTEを背負ってみた

背負うためのストラップがついています
OTEバッグ ストラップ
通してフックをカチっとすれば完成
OTEバッグ ストラップ装着
サイズ感バッチリ
OTEを背負ったところ
重さはわずか約3kg
OTEを背負ったところ

これを見ても、誰も防災リュックとは思わないカッコよさが気に入っています。

33cm四方なので、サイズバランス的にもおしゃれ感覚で背負うことができますよ。

ミヤビワークス「OTE(On The Exit)オリジナル防災バッグ」のリアルな口コミ

OTE(On The Exit)全商品

OTE(On The Exit)の良い点
  1. 玄関ドアにくっつくので、必ず持ち出せる
  2. 軽い・小さい・必要最小限を満たしている
  3. シンプルでデザイン性が高い
防災セットの中身を本音で全レビュー

これが「OTE オリジナル防災バッグ」の全商品

セットの全アイテム
OTE(On The Exit)全商品
開けるとこんな感じ
OTEを開けたところ

10~20%ぐらい空きがあるので、もう少し必要なものを追加することができます。

【オリジナル防災バッグ】

スマートな防災バッグ
OTEバッグ 外観(斜め)
わずか10.5cm厚
OTEバッグ 側面
ブランドロゴは内側
OTEバッグ 外観(内側)

ミヤビワークスさんのブランドロゴはカッコいいですが、シンプルさを邪魔しないよう表から見えないよう内側に印刷されているあたり、さすがですね。

【保存水2本】5年保存の非加熱天然水

高賀の森水5年保存水

数ある長期保存水の中でも、非加熱で5年保存というのは多くありません。

岐阜・長良川に流れる高賀山の地下水が原水の時点で、かなりきれいであることの証明でもあります。

災害時なので、飲めれば何でもいいですが、どうせ飲むならおいしいお水に越したことはないですよね。

【非常食】生命のパン あんしん

生命のパン あんしん(オレンジ)

以前から生命のパンを食べたことがありますが、どちらもおいしいです!
生命のパン(試食は黒豆)
生命のパン(アンシンク)黒豆試食写真
長期保存の缶詰パンとは思えない、ふんわり食感で2個入りです。

【防災用帽子】IZANO CAP(イザノキャップ)

イザノキャップ 巾着

私が興味深いと思ったのは、このイザノキャップが入っていたこと!
折りたたみ時は文庫本サイズ
イザノキャップ 折りたたみ時
内側は衝撃吸収プロテクター
イザノキャップ 内側
かぶるとこんな感じ
イザノキャップを被っているところ(女性)

イザノキャップを被っているところ(男性)

衝撃吸収プロテクターの分だけ重さがあるので現実的ではないですが、形・シルエットは普段かぶってもいいと思えるくらいのカッコよさです。
サイズ調整できます
イザノキャップ サイズ調整

手回し充電ラジオライト

非常用手回し充電ラジオライト

機能
  • 懐中電灯
  • AM/FMラジオ
  • 手回し充電
  • USB充電
  • 緊急ブザー機能
懐中電灯機能
非常用手回し充電ラジオライト点灯時
昼間に撮影しましたが、ライトがかなり明るく、光の向きに配慮したくらいです。

実際に手回し充電してみました

回しやすいハンドルです
手回し充電実演GIF動画

電源が取れない時、手回し充電があればとりあえず何とかなるので安心ですね。

AM/FMラジオは災害時の情報取得に必須ですので、懐中電灯と一体になっているのはありがたいです。

【強力ヘッドライト】

強力ヘッドライト

これも防災セットに入っているのは珍しいですね。
昼間の撮影ですが、明るさ十分
強力ヘッドライトを装着
ヘッドライトの何がいいかというと、両手が空くところ。
サイズ調整できます
強力ヘッドライトを娘が装着

子供から大人までフリーサイズで対応可能です。

【緊急用ホイッスル】

緊急用ホイッスル

一番大事な防災グッズと言われることもあるホイッスル。

避難中にがれきや障害物で身動きが取れない時、助けが必要な時に、強い味方になってくれます。

3M 防塵マスク

3M 防塵マスク

通常のマスクではなく、さらに防塵対策が強化された「3M 防塵マスク」。

非常時の避難の際、このマスクだと安心感があります。

【アルミブランケット】レスキューシート

アルミブランケット

レスキューシートという名のアルミブランケットです。

コンパクトで、断熱、保温性に優れているため、多くの防災セットに採用されています。

防寒対策はこれがあればひとまず安心できるアイテムです。

【ウェットティッシュ】5年保存 防災用ウェットティッシュ

ウェットティッシュ

用意してから月日が経って、いざ使う時にウェットティッシュがパサパサになっていた、なんてならない5年保存の防災用です。

レインコート


memo

平成30年7月豪雨では、雨に濡れながら避難所へ避難してきた方の替えの服がなく、自治体・避難所から支援の呼びかけがありました。

替えの服をいくつも防災バッグに入れておいて避難するのは難しいため、レインコートは必須です。

軍手

ミヤビワークス オリジナル軍手

避難時にはガラスが飛び散ってケガをするため、軍手は着用しておきましょう。

【救急セット】エイドチーム2

エイドチーム2の中身
エイドチーム2(救急セット全アイテム)

はさみ、爪切り、ピンセット、ガーゼ、包帯、絆創膏が入っています。

ミヤビワークス OTE オリジナル防災バッグ全アイテムリスト

OTE(On The Exit)全商品

全アイテム
オリジナル防災バッグ(33×33×10.5cm)
5年保存水 高賀の森水(500ml×2本)
生命のパン あんしん(オレンジ)5年保存
防災用衝撃吸収キャップ
手回し充電ラジオライト
強力ヘッドライト(連続点灯約4時間)
乾電池(単4×3本)※ヘッドライト同梱
緊急用ホイッスル
アルミブランケット(レスキューシート)
3M防塵マスク
レインコート
軍手
5年保存 防災用ウェットティッシュ
救急セット(はさみ、爪切り、ピンセット、ガーゼ、包帯、絆創膏)

OTE(On The Exit)まとめ

OTEバッグ 外観(斜め)

我が家は防災セット、防災グッズをたくさん持っていますが、このOTE防災バッグは数ある中でも異色の存在です

これから防災バッグを用意しようとされている方の中には、「いわゆる防災リュック」というようなデザインは好まないという方もいらっしゃると思います。
OTEを背負ったところ
使用する上で安全性、必要性のあるアイテムであることはもちろんのこと、使わない時にどう保管しておくか、また、いざ使う時には不安と恐怖の中で、気持ちが少しでも上向きになるような気に入ったデザインであることも大事なことですよね。

「ミニマムサイズ」「必要最小限のアイテム」「インテリアに溶け込む洗練されたデザインの場所を取らないOTE防災バッグ」、とても気に入っています。

我が家も6つ持っている防災セットまとめ記事はこちら。

おすすめ防災グッズのランキング&比較口コミレビュー!【我が家も購入済み】