【HIHハザードバッグ20レビュー】ボンサックタイプの防水バッグで安価な防災セット

HIHハザードバッグ20

5,000円程度で購入できる防災セット「HIH ハザードバッグ20(ヒカリネット)」をレビューしていきます。

HIHハザードバッグ外観

保存水、非常食が最小限なので、ミニマリストの方にもいいですね。

HIHハザードバッグ20の全アイテム斜め

安価だけど、特にバッグが素晴らしい!

「HIH ハザードバッグ20」を実際に持って・背負ってみた

HIHハザードバッグを持っているところ

「持つ」・「背負う」の2WAY。

HIHハザードバッグを背負っている背面

重さ約1.8kgなので女性でもラクに持つ・背負えます。

HIHハザードバッグを背負っている側面

バッグのサイズは、直径19cm×高さ45cm(使用時)で、コンパクトにまとまります。

男性がHIHハザードバッグを背負っているところ

目次へ戻る

「HIH ハザードバッグ20」全アイテムをレビュー

HIHハザードバッグ20の全アイテム

基本アイテムが幅広く入っている印象の中身。

まずはバッグから。

バッグ

HIHハザードバッグ外観

サンドバッグのような形の個性的なボンサック型。

安心の防水仕様
HIHハザードバッグの防水実演画像

このバッグは使える。

内側はこんな感じ。

HIHハザードバッグの内側

付属のショルダーストラップを取り付けると、背負えるリュックに。

HIHハザードバッグの取付バックル

HIHハザードバッグにショルダーストラップを付けたところ

上部のバックルを外して、折り返し部分を開いてあけます。

HIHハザードバッグのバックル部分

HIHハザードバッグをひらいたところ

さらに、中身を取り出せば、枕にもなるんです。
HIHハザードバッグを枕にしたところ

中の空気があまり逃げないので、こういった使い方もできるんですよね。

取り出した中身を入れるポリ袋を1枚入れておくといいですよ。

そして、バッグの中に水を入れて「給水袋」(約10L)として使うこともできるんです。

多機能過ぎる!

セットの半値程度でハザードバッグ単品の販売もありますよ。

目次へ戻る

保存水

北アルプスの保存水

500mlの保存水が1本。

ミネラル分が31.6mg/lなので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲める「軟水」です。(WHO基準:0~60mg/l未満が軟水)

北アルプスの保存水の成分

目次へ戻る

非常食

非常食はカンパンと野菜ジュースが1つずつ。

カンパン(5年保存)

ブルボン カンパン

非常食の代表格「カンパン」。

カンパンをお皿にあけたところ

親しみのある素朴な味で、非常時にはキャンディーがありがたいです。

カゴメ 野菜一日これ一本(長期保存用)(5.5年保存)

カゴメ野菜一日これ一本長期保存用

災害時は野菜が摂りづらく、ビタミン不足から口内炎などを引き起こしがち、野菜ジュースがあると重宝します。

この野菜ジュース、通常の市販品(3年保存)ではなく「長期保存用」(5.5年保存)なんです。

カゴメ野菜一日これ一本長期保存用の成分

安心の「食物アレルギー特定原材料等27品目不使用」。

「カゴメ 野菜一日これ一本 長期保存用」(5.5年保存)試飲写真

通常の市販品はトマトベースですが、「長期保存用」はにんじんベースなので、好みによりますが子供も飲みやすい味ですよ。

目次へ戻る

ライト・乾電池

パワーフラッシュライト

小さめの乾電池式ライト。

パワーフラッシュライトを手に持ったところ

ケースを開けて、付属の乾電池をセットします。

パワーフラッシュライトに電池を挿入

小さいのにLEDライト9発で結構明るい!
パワーフラッシュライトを点灯したところ

パワーフラッシュライトを夜に点灯

Panasonicのラジオライトと一緒に持ってもかなり明るいことがわかります。

パワーフラッシュライトとPanasonicラジオライト

約8時間の使用が可能です。

目次へ戻る

アルミポンチョ

アルミポンチョ

「防寒」「雨除け」「着替え・トイレの目かくし」に使える3WAYポンチョ。

ポーチがついています。

アルミポンチョを入れるポーチ

中身はこんな感じ。

アルミポンチョ

着てみたら、こう。

アルミポンチョを着たところ

防災に必須な3つを1つで代用できる便利なアイテムです。

目次へ戻る

アルミブランケット

アルミブランケット

上で紹介した「アルミポンチョ」に加え、アルミブランケットも入っています。

アルミブランケットを着たところ

213×137mmで大きいので、子供と一緒に包まって暖を取ることができます。

目次へ戻る

スモークシャットアウト

スモークシャットアウト

避難時に火災、有毒な煙から身を守る「スモークシャットアウト」。

中身はナイロンラミネート素材の袋。

スモークシャットアウトの中身

単なるポリ袋にも見えますが、この袋が生死・健康を左右する可能性がある大事なアイテムなんです。

まずは袋に空気を入れる。

スモークシャットアウトに空気を入れるところ

頭からかぶって、首元でギュッと絞って空気が入ってこないように。

スモークシャットアウトをかぶった実演画像

一番使う可能性の高い時は「避難時すぐに」だと思いますので、バッグの中でも上の方に入れておいて、すぐに取り出せるようにしておきたいです。

目次へ戻る

携帯用トイレ

携帯用トイレ

携帯用トイレ2回分。

中身は「排尿袋(青)」と「持ち帰り袋(白)」。

携帯用トイレと防臭袋

中に凝固剤が入っていて、この中に用を足していきます。

携帯用トイレの中の凝固剤

ファスナーがついていますので、使用後は留めて持ち帰り袋に入れます。

携帯用トイレを持っているところ

こちらはあくまでも「小便用」、「大便」も対応できる携帯トイレも追加しておきたいですね。

目次へ戻る

三角巾

三角巾

ケガをした時の止血、応急処置、腕を吊ったり、作業時に頭に巻いたりと、使い道たくさんの三角巾です。

カイロ

楽々カイロ

防寒用のカイロ2つ。

赤ちゃんのミルクをあたためるのにも使えます。

目次へ戻る

ティッシュ・ウエットティッシュ

ティッシュ2個

ポケットティッシュ2つとウエットティッシュが1つ。

シェリーウエットティッシュ

このレトロ感、「手・肌にやさしい・・・・・・」の余韻が特徴です。

歯ブラシ

歯ブラシ2本

歯磨き粉付きの歯ブラシが2本。

歯を磨けないストレスは大きいです。

保存水が1本なので、水を使わないで済む歯磨きシートもあるといいですね。

綿棒・絆創膏

綿棒と絆創膏

追加で消毒液もしくは消毒用ウエットティッシュを入れておきたいですね

マスク

マスク3枚

今や日常生活でも必須アイテムとなったマスク3枚入りです。

目次へ戻る

ホイッスル

ホイッスル

助けを呼ぶのに必要なホイッスル。

あらかじめバッグに取り付けておくのがいいですね。

軍手

軍手

避難時、避難後の作業時にも使える軍手です。

ロープ

ロープ

水害時の救出や命綱としてなど、あるとないとで生死を分けることもあるアイテムです。

ブルーシートをテント代わりに使う時など、避難後にも使い道があります。

目次へ戻る

HIH ハザードバッグ20の全アイテムリスト

HIHハザードバッグ20の全アイテム斜め

全アイテム
防水バッグ(およそ直径19cm×高さ45cm)
北アルプスの保存水(500ml)1本
カンパン
カゴメ 野菜一日これ一本(長期保存用 5.5年保存)
パワーフラッシュライト
単四電池4本
アルミポンチョ(ポーチ付き)
アルミブランケット
スモークシャットアウト
携帯用トイレ2回分
三角巾
カイロ2個
ポケットティッシュ2個
ウエットティッシュ
歯ブラシ2本
綿棒・絆創膏
マスク3枚
ホイッスル
軍手
ロープ

目次へ戻る

HIH ハザードバッグ20のメリットとデメリット

HIHハザードバッグを背負っている背面斜め

メリット

  • 多機能な防水バッグ
  • 安価だけどアイテムが充実

エアー枕、給水袋にもなる丈夫な防水バッグに充実したアイテムが入った安価な防災セットです。

保存水は500mlが1本、非常食はカンパンと野菜ジュースが1つずつといったように、「食」も最小限。

一人暮らしの方やミニマリストの方が、最小限を満たす上で、とても良い防災セットだと思います。

この価格でこの内容は、明らかにコスパがいいです。

デメリット

  • ラジオがない

ラジオがない

多くの防災セットに入っている「手回し充電ラジオライト」の代わりに、「HIH ハザードバッグ20」には「携帯用のLEDライト」が入っています。

ライトはこれでも事足りますが、ラジオがないんですよね。

インターネットがつながりにくくなった場合は、スマホでネットラジオを聴くことができませんので、ラジオを別で用意するのも一つの手です。

SONY FM/AMポケッタブルラジオ ICF-T46

名刺サイズのSONYラジオレビューはこちらから。

持ち歩き用防災ラジオ【防災用ラジオ】毎日持ち歩ける名刺サイズ【ソニーICF-T46レビュー】

保存水・非常食が最小限、手回し充電ラジオライトがLEDライト、救急セットが「綿棒と絆創膏」、エアーマットがない、このあたりが安価な理由だと思います。(アイテム比較表はこちら

それでもこの価格で、この防水バッグ、この内容は魅力的ですね。

目次へ戻る

HIH ハザードバッグ20まとめ

子供でも背負える1.8kg
HIHハザードバッグを子供が背負っているところ

安価でもおすすめできる「HIH ハザードバッグ20」。

保存水、非常食が必要最小限なので、家族連れというよりは、一人暮らしの方やミニマリストの方に適している印象です。

とはいえ、家族連れの方に向かないということはなく、家族分のうち、1つをこれにして、別のものも用意すれば、持ち出すアイテムの幅が広がるのでいいですね。

バッグはまだスペースに余裕がありますので、自分の持ち物を追加することも可能ですよ。

予算5,000円程度まで、という方はこの防災セットおすすめです。
タイプ別まとめおすすめ防災セット

タイプ別防災セットまとめはこちらから。

タイプ別まとめおすすめ防災セット【タイプ別】おすすめ防災グッズ・セットのレビューまとめと比較【実物で検証】

目次へ戻る