防災グッズ・備蓄品の全リスト一覧表

おすすめの非常用簡易トイレと避難シーン別の選び方【防災】

非常用簡易トイレ

「簡易トイレ」「非常用トイレ」「携帯トイレ」など様々な呼び方をされる、災害時に使用するトイレ。

実はこれらの「トイレ」には、まったく違う2つの種類の商品が混在しています。
簡易トイレの2種類

  • 汚物袋+凝固剤のセット
  • 簡易便器(便座)

これらは「どこに避難するか」によって、必要なものとそうでないものが決まってきます。

避難シーン

  • 自宅避難(便器がある)
  • 屋外避難(主に車中泊)(便器がない)
それぞれの避難シーンにおいて、どんな簡易トイレを用意すればいいか、ご説明していきます。

自宅避難(便器がある)の非常用簡易トイレ

自宅便器にセットするタイプ
便器に汚物袋をセット

自宅避難は、その名の通り、自宅で避難する場合のことです。

地震であれば倒壊する恐れのない状態で、避難所に行くほどでない場合の時に、家で避難することになります。

その際、断水になったら、水が流せませんので、自宅の便器にセットする「簡易トイレ」が必要になります。

自宅便器にセットする簡易トイレ

  • 汚物袋(用を足したものが直接入る袋)
  • 凝固剤
これが「自宅避難用」の「簡易トイレ」です。

自宅の便器に設置して使う「簡易トイレ」の多くが「汚物袋+凝固剤」のセットです。

自宅避難用簡易トイレの選び方

自宅避難用簡易トイレの選び方
  • 防臭加工がされているものを選ぶ
  • もしくは「防臭袋」を別で用意する
最大の問題は、用を足した後の「汚物袋の臭い」です。

自宅に置いておく場合もそうですが、持ち歩かないといけない場合もあります。

防臭加工がされている袋に入れて、臭いが外に出ないような対策を行いましょう。

自宅避難におすすめの簡易トイレ

BOS 非常用トイレセット
驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ

私はこの「BOS」の関係者じゃないかというくらいおすすめしていますが、その理由はとにかく臭わない
memo
ビニール袋はいくら口をきつく閉めても、袋全体から臭気が漏れるため、まず臭います。
BOS 非常用トイレセットの内容
「驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ」内容物一覧

内容

  • 汚物袋(黒)(用を足したものが直接入る袋)
  • 凝固剤
  • 防臭袋(白)

この「BOS」の白い防臭袋は、その臭いがほとんど漏れないので、時間が経っても臭いを感じないんです。

「BOS」は、子供のオムツ時代にすごさを思い知りましたね。

袋を二重にしても何をしても臭っていたのが、これを使ってからは、まったく臭いが気にならなくなりました。

この防臭袋がないと、いくつも溜まった使用済み汚物袋から臭いが立ち込めるのは想像に難くありません。

災害時はゴミの収集も滞りますので、防臭袋がついた「BOS 非常用トイレセット」を強くおすすめします。

「BOS 非常用トイレセット」詳細レビューはこちら。

BOS 非常用トイレセット【BOS 非常用トイレセット使用レビュー】圧倒的に臭わない簡易トイレ
デメリットを1つ挙げますと、お値段がちょっとだけ・・・するんですよね。

自宅で家族が使う程度であれば問題ありませんが、施設などで多くの方が使うには、ちょっとコストがかかるかなという印象です。

施設などで多くの方が使う場合

安価にする方法
  • 安価な簡易トイレ(汚物袋、凝固剤のセット)を用意する
  • BOS 防臭袋(単品)に使用済み汚物袋を入れる
下の2つを組み合わせることで、安価に臭わず、災害時のトイレ問題が解決します。
汚物袋、凝固剤のセット
防臭袋

「BOS 防臭袋」詳細レビューはこちら。

驚異の防臭袋 BOS【驚異の防臭袋 BOS】実際使ったら驚くほど臭わない【購入・使用レビュー】

屋外避難(便器がない)の非常用簡易トイレ

簡易便器タイプ
便座付き簡易トイレ

「簡易トイレ」と呼ばれているものには、このような「簡易便器」のようなものもあります。

車中泊をする場合、屋外で用を足す必要が出てきますので、このような便器タイプのものを用意しておきます。

MEMO
今、車中泊をするつもりのない方でも、「避難所での共同生活は避けたい」という方は多いと思います。
実際、災害時に多くの方が避難所に入らず、車中泊でしのいでいる現状があります。
ペットを飼われている方は、高い確率で避難所生活ではなく、広い駐車場などで車中泊をされています。
車中泊はエコノミークラス症候群になる可能性があるためおすすめできませんが、このようなものを用意しておくと、少なくとも「選択」が可能になります。

屋外避難用簡易トイレの揃え方

屋外避難用簡易トイレの揃え方
  • 便座付き簡易トイレを用意する
  • 「汚物袋+凝固剤」の簡易トイレセットを用意する
  • 防臭加工がされた袋が入っているものを選ぶ(もしくは別で用意する)
  • プライバシーテントなど、トイレシーンが見えないものを用意する
ここでも問題は、用を足した後の「汚物袋の臭い」。

私は経験上、「BOS 非常用トイレセット」もしくは「驚異の防臭袋 BOS」(下の方でまたご紹介します)を用意しておくことをおすすめします。

また、屋外でのトイレは、簡易的なプライバシーテントがあると、安心です。(こちらも下でご紹介します)

屋外避難におすすめの簡易トイレ

サンコー 簡易トイレ
サンコー 非常用簡易トイレ

とにかく安価、カンタン設置、強度も問題なし(120kgまでOK)です。
段ボール製の土台を広げて
サンコー 非常用簡易トイレ本体段ボール
プラスチックの便座を載せるだけ
サンコー 非常用簡易トイレふたの裏面※裏面の仕様がわかりやすい用に裏返しに乗せています
しかし、この手の便座タイプにも上の「自宅避難」でご紹介した「袋タイプの簡易トイレ」が必要になります。

屋外避難でも必要なトイレセット

BOS非常用トイレセット
BOS非常用トイレセットの中身

完成形
サンコー 非常用簡易トイレ組み立て完成

サンコーの便器型簡易トイレは、3種類あり、土台がプラスチック製のしっかりしたものもありますよ。

「サンコー 簡易トイレ」の詳細レビューはこちら

サンコー非常用簡易トイレ【サンコー 非常用簡易トイレ レビュー】屋外使用できる安価な便座付きタイプ 屋外で簡易トイレに座るとこうなる
サンコー 非常用簡易トイレに座る
周りに見えてしまいますので、さすがにこれでは用を足せません。

黒いゴミ袋のような「目かくしポンチョ」を上からかぶるのもいいですが、一日に何度もする、家族みんながすることでもあるため、やはり周りの目が気になります。

屋外避難を検討される際は、トイレ・着替えに使えるプライバシーテントも用意しておきましょう。

あわせて用意したいトイレ・着替え用テント

Field to Summit
トイレ・着替え用テント Field to Summit
持ち運びもカンタン
トイレ・着替え用テント Field to Summit 持ったところ

とにかく安価、広げるだけで組み立て完了、車の中に置いても場所を取らないテントです。

プライバシーテントの中で非常用簡易トイレに座る

これがあれば安心して、着替えやトイレができますよ。

トイレ・着替え用テント「Field to Summit」詳細レビューはこちら。

トイレ・着替え用テント「Field to Summit」【トイレ・着替え用テント Field to Summitレビュー】災害時のプライバシー確保

非常用簡易トイレのまとめ

地震などの災害時にまず困るのが断水による「トイレが流せない問題」です。

また、「できることなら避難所で生活をしたくない」と考えている方も多いですが、実際に準備をしていないと、避難所での生活を余儀なくされます。

まずは自宅避難用の簡易トイレを準備し、ペットを飼われている方は、必ず屋外避難用のトイレ対策も行っておくことをおすすめします。

自宅避難のトイレに必要なもの

汚物袋、凝固剤、防臭袋がセットになった「BOS 非常用トイレセット」

屋外避難のトイレに必要なもの

  • 便座付きの簡易トイレ
  • 「BOS 非常用トイレセット」
  • トイレ・着替え用テント