【タイプ別】おすすめ防災グッズ・セットのレビューまとめと比較【我が家も持っています】

タイプ別まとめ おすすめ防災グッズ・セットレビュー

我が家は「防災グッズに埋もれて逃げ遅れるんじゃないか」というくらい、たくさんの防災グッズ、防災セットを持っています。

このページでは、我が家が検証した防災セットを6つのタイプ(通常防災セット4タイプ+車載用と水害用)に分けて、それぞれをご紹介しています。

6つのタイプ

以下にご紹介する防災セットはしっかりと開発されているものです。

スタンダードな防災セット(定番リュックタイプ)

コスパ最強「SHELTER(ラピタ)」(11,880円)

約5kg
SHELTERを背負ったところ
1人用 2人用 3人用

我が家では購入を検討した際に、10,000円程度の防災セットでこの「SHELTER」以上のものを見つけることはできませんでした。

「防災で最も重要なのはコスパではない」と思いますが、それでも「SHELTER」は内容と価格のバランスがとてもいいです。

SHELTER全アイテム
SHELTER全商品

「1万円程度の予算まで」「安価にひと通り揃えたいけどなるべくいいものがいい」と考えている方には、「SHELTER」がおすすめです。

「必要最低限以上」のものはこれでカバーできます。

「SHELTER」の内容

SHELTERを背負っているところ※女性(157cm)でも十分背負える重さです

MEMO
防災セットのスタンダードともいえるベーシックなモデル

「まずは1つだけ買ってみて確認しよう」という場合など、最初に買うエントリーモデルとしても「SHELTER」をおすすめできます。

ラピタ ダイナモ充電ラジオライト

「SHELTER」は警察、官公庁、企業などへの納品実績があります。

警察や官公庁の厳しい導入基準をクリアできる「アイテムの内容」「実用に耐えうる品質」「コストパフォーマンス」が評価されているのだと思います。

エアーゴロンに寝ているところ

SHELTER全アイテム

公式サイトは「最安値保証(現金割引)」に加え、消費税10%になっても、税込価格が8%据え置き

増税前よりもお得に購入できます。

「SHELTER」の詳しいレビューはこちらから。

防災セット「SHELTER」【防災セット「SHELTER」を買ったレビュー&口コミ】コスパ最強で一番おすすめ

女性・高齢者・お子さん連れ向け防災セット(キャリーリュックタイプ)

「ものすごい防災セットプレミアム(ラピタ)」(19,980円)

約8kg
ものすごい防災セットのキャリーを転がしているところ
1人用 2人用 3人用

「緊急時は背負う」、「それ以外は転がす」ということができる、キャリーリュックタイプの防災セットです。

女性やお年寄り、お子さんがいるご家庭に特におすすめです。

ものすごい防災セットを背負ったところ

「ものすごい防災セットプレミアム」の内容

ものすごい防災セット プレミアム全アイテム
ものすごい防災セットプレミアム

MEMO
キャリーリュック+中身充実の防災グッズはものすごい
実際、必要なものを詰めていくと、必ず重くなります。

「緊急時はリュックとして背負える」「少し落ち着いたらキャリーで転がせる」というのは、健康な人であっても随分ラクです。

キャリーにもなる3wayリュック

保存水や非常食など、家族の重い荷物だけをこのキャリーリュックに集約する手もあります。
キャリーバーを引き上げる

「ものすごいって自ら名づけるのはどうなんだろう」と最初思っていました。

届いたら「ものすごいのなんの!」

段ボール箱からキャリーリュックを取り出した時点で「これは正解だった」と感じました。

ものすごい防災セットプレミアムのキャリーイメージ

「旅行用カート」同様の頑丈さですし、中に入っている防災グッズは、「夏蒸れない、冬暖かいエアーマット」や非常食など、上でご紹介した「SHELTER」をさらにバージョンアップしたものになっています。

ものすごい防災セットプレミアムの全アイテム

親は年齢を重ねるごとに足腰が弱りますので、先々を考えるとキャリーリュックがいいと思い、我が家では両親にプレゼントしました。
緊急時だけ背負う
ものすごい防災セットのリュックを背負った母※背負って壁を見つめる母(70代)
緊急時以外は転がせる
ものすごい防災セットのリュックを転がす母※「緊急時以外は転がせるのがラク」と転がす母(70代)
上の写真は購入してから2年後のものですが、「年々歳を取るのでやっぱりこれでよかった」と本人も言っています。

防災セットを2つ以上買う予定であれば、1つを「ものすごい防災セット プレミアム」にするのがおすすめです。

こちらも公式サイト最安値保証(実質割引)+増税後の税込価格が据え置きでお得!

「ものすごい防災セット プレミアム」の詳しいレビューはこちら。

ものすごい防災セットプレミアム【ものすごい防災セット プレミアム購入レビュー】高齢者、女性、赤ちゃん連れにおすすめのキャリーリュック

 

目次へ戻る

「3WAY防災バッグ(ミヤビワークス)」(33,000円)

約7kg
3WAY 防災バッグを転がしているところ
1人用

上でご紹介した「ものすごい防災セット プレミアム」と同様、こちらの「3WAY防災バッグ」も名前の通り「転がす」「持つ」「背負う」の3WAY対応です。

緊急時だけ背負う
3WAY 防災バッグを背負っているところ
持つ
3WAY 防災バッグを持っているところ

デザイン性も抜群。

「3WAY防災バッグ」の内容

MEMO
キャリーリュック単品でも購入できます。
3WAYバッグ 斜めの外観

裏地までおしゃれ。

3WAYバッグ 中身の袋

キャリーリュックの完成度もさることながら、中身も意外なものがあって魅力的。

例えば、わずか「文庫本サイズ」にたためる衝撃吸収キャップ。

イザノキャップ 折りたたみ時

内側に衝撃吸収プロテクター。

イザノキャップ 内側

耐衝撃は「帽子以上ヘルメット以下」ですが、手軽に持ち出しやすいメリットは大きいです。

IZANO CAP着用女性

その他のアイテムも充実。

エアーマット
エアーマットに寝たところ
圧縮毛布
毛布のサイズ
3WAY 防災バッグ全アイテム
3WAY 防災バッグの防災グッズ全商品

この防災セットは1人用のみの展開ですので、夫婦で1つずつ持つリュックのうちの1つとして使うほか、避難時にはある程度荷物を持ち出したい一人暮らしの方にも適しています。

キャリーリュックなので、家族の保存水などの重い荷物をこれに集約するという使い方もできますよ。

「3WAY 防災バッグ」の詳しいレビューはこちら。

ミヤビワークス 3WAYバッグ【3WAY 防災バッグ レビュー】キャリーで転がすこともできるミヤビワークスの防災セット【評判・口コミ】

 

目次へ戻る

ミニマリスト向け防災セット(必要最小限)

「OTE On The Exit防災バッグ(ミヤビワークス)」(22,000円)

玄関ドアに付けて必ず持ち出せる
OTEを玄関に取り付け
1人用

黒のドアに黒のバッグでわかりにくいですが、この真ん中の四角いのが「OTEバッグ」。

内蔵されたマグネットで、スチール製のドアにくっつくんです。

これなら必ず持ち出せる。

「ミニマリスト」「単身で持ち出すのは必要最小限にしたい」「人と違うスマートな防災セットがいい」という方におすすめです。

「OTE防災バッグ」の内容

MEMO
防災バッグ単品でも購入できます。
33cm角・厚さ10.5cm
OTEを玄関に取り付け(斜め)

マグネットが玄関ドアにくっつくので、必ず持ち出せる&保管場所を取りません。

言われなければ、防災バッグとは気づきませんよね。

スチール製でない玄関ドアの方には、壁に取り付けるフックタイプを選ぶこともできます。

約2.5kg
OTEを背負ったところ
手回し充電ラジオライト
非常用手回し充電ラジオライト点灯時
両手が空くヘッドライト
強力ヘッドライトを装着

必要最小限に絞って厳選された12アイテム。

OTE オリジナル防災バッグ全アイテム
OTE(On The Exit)全商品

このバッグの中身をアレンジして思い切って子供用にする、大人は通常リュックで手厚く準備するというのもアリですね。

これは唯一無二のオリジナリティがありますよ。

「OTE(On The Exit)」の詳しいレビューはこちら。

OTE防災バッグ ミヤビワークス【 OTE(On The Exit)防災バッグ 口コミレビュー】ドアにくっつく必要最小限のおしゃれな防災セット(ミヤビワークス)

 

目次へ戻る

ハイエンドモデル防災セット(ターポリンリュックタイプ)

「ラピタプレミアム(ラピタ)」(19,800円)

約6kg
ラピタプレミアムを背負っているところ
1人用 2人用

防災トップメーカー「LA・PITA」の中でも最上位に位置する防災セット。

防水のターポリン(テント生地)を使ったおしゃれなリュックと質・量を兼ね備えたアイテムが満載です。

ラピタ プレミアム全アイテム
ラピタプレミアム全商品

「ラピタプレミアム」の内容

MEMO
防水のテント生地リュックと最も充実したアイテム群の最上位モデル

それでも1万円台で購入可能です。

ラピタリュックを背負ったところ

反射板、蓄光材搭載で、安全にも考慮されたターポリン(テント生地)を使ったクオリティの高い防水リュックです。

ラピタリュックのターポリン生地
高輝度ランタン
ラピタ ランタン
不織布付きエアーマット
エアーゴロンFプラス

寝ていても「夏蒸れない、冬あたたかい」他に類を見ないエアーマットです。

エアーゴロンFプラスの不織布

防災グッズは「買い足す」ことがあっても「買い直すことは避けたい」ので、しっかりとした品質の高いものを選び、数十年間、災害に対して万全の準備でいたいです。

公式サイト最安値保証(実質現金割引)でお得!

「ラピタ プレミアム」の詳しいレビューはこちら。

ラピタプレミアムLA・PITAの最高におしゃれな防災セット「ラピタ プレミアム」のレビュー

 

目次へ戻る

「地震対策30点避難セット(防災防犯ダイレクト)」(19,800円)

約5kg
非常持出袋を背負ったところ
1人用 2人用

おしゃれなリュック、こちらは防水に加えて「防炎」のターポリン生地。

中に入っているアイテムも個性的で充実、レベル高いです。

防災防犯ダイレクト「地震対策30点避難セット」

「地震対策30点避難セット」の内容

MEMO
防炎ターポリンリュックに充実アイテム
非常持出袋

なんといっても特徴的なグッドデザイン賞受賞、防炎・防水の非常持出袋。

非常持出袋を背負ったところ

一つ上でご紹介した「ラピタプレミアム」のリュックよりも少し小ぶりな、背中に収まるスマートサイズ。

中身も個性的で、非常食がアルファ米ではなく、5年保存パン(エッグフリーあり)。

新・食・缶ベーカリー3種類

ふわふわ。

オリジナルのソーラー多機能ラジオライト。

防災防犯ダイレクト 手回し充電

ハサミからドライバー、やすりまでコンパクトにまとまったマルチツール。

マルチツール

感染症対策のアルコール除菌ジェルまで入った細やかな配慮が行き届いた内容です。

ウィルステラVHジェル

地震対策30点避難セットの詳しいレビューはこちら。

地震対策30点避難セット【地震対策30点避難セットレビュー】防炎の非常持出袋に個性ある充実の30アイテム【防災防犯ダイレクト】

目次へ戻る

上でご紹介した通常防災セットの全アイテムリスト比較表

上でご紹介した防災セットは「しっかり量を持ち出すもの」から「最小限に絞って持ち出すことを優先したもの」まであり、コンセプトが異なります

1つのアイテムをとってもそれぞれ機能も異なり、すべてを同列に「アイテム比較」するのは少々乱暴ですが、「こんなものがあると便利」というアイテム追加購入の参考にもなりますので、一覧表にしてまとめています。

SHELTER
SHELTER
11,880円
ものすごい
ものすごい防災セットプレミアム
19,980円
3WAY3WAY防災バッグ33,000円 OTE
OTE防災バッグ
22,000円
ラピタ
ラピタプレミアム
19,800円
地震30点
地震対策30点避難セット
19,800円
重さ 約5kg 約8kg 約7kg 約2.5kg 約6kg 約5kg
リュック 撥水 キャリー 防水キャリー ドアにくっつく 防水 防炎・防水
保存水 500ml×3 500ml×3 500ml×3 500ml×1 500ml×3 500ml×4
非常食 アルファ米×3
ライスクッキー
野菜ジュース×1
アルファ米×3
ライスクッキー
野菜ジュース×2
アルファ米×2
缶詰パン×1
缶詰パン×1 アルファ米×3
クッキー
缶詰パン×3
発熱剤 × × 1回分 × 3回分 1回分
手回し充電
ラジオライト
ヘッドライト × × × ×
ランタン × × ×
ローソク × × × × ×
防災用キャップ × × × ×
アルミシート
エアーマット
不織布付き
×
不織布付き
×
簡易寝袋 × × ×
毛布 × × × × ×
エアー枕 × × × × ×
アイマスク × × × ×
耳栓 × × × ×
簡易トイレ 3回分 3回分 5回分 × 3回分 3回分
目かくしポンチョ × × ×
体ふきシート × ×
ウェットティッシュ × × × ×
歯みがきティッシュ × × × × ×
ドライシャンプー × ×
除菌ジェル × × × × ×
マスク
防塵
救急セット
三角巾 × × × × ×
ホイッスル
マルチツール × × × × ×
給水袋 5L 5L 3L × 10L 3L
ホイッスル
レインコート
軍手
衣類圧縮袋 × × × ×
レジャーシート × × × × ×
ガムテープ × × × × ×
乾電池
個別レビュー 見る 見る 見る 見る 見る 見る

※1人用で比較
※防災セットのリニューアルによりアイテムが変わる場合がありますので、詳しくはそれぞれのサイトをご覧ください。

その他の防災セット

水害対策用防災セット

「水害対策用OTE(ミヤビワークス)」(23,200円)

水害対策用OTEバッグの中身一覧

上でご紹介したミニマリスト向け「OTE」の水害対策用です。

壁に取り付けて必ず持ち出せる
壁掛け専用フックにバッグを掛けたところ

水害対策用OTEバッグを背負ったところ

引っ張るだけで膨らむ「ライフジャケット(緊急浮き具)」。

ウエストポーチ式ライフジャケットを着て空気を入れたところ

ウエストポーチ式ライフジャケットを着て水の中に入ったところ

冠水時に足元を確かめながら歩くための「折りたたみステッキ」。

折りたたみステッキを伸ばしたところ

両手が空く「ヘッドライト」。

強力ヘッドライトを装着

他にも「緊急ロープ」や連絡に欠かせないスマホを守るための「防水ポーチ」などのアイテムが満載です。

水害OTEバッグ

水害対策OTEの詳しいレビューはこちら。

水害対策用防災バッグ 水害OTE【水害対策用防災バッグ OTEレビュー】緊急浮き具が入った大雨・洪水時の避難に備えるセット【ミヤビワークス】

目次へ戻る

車載用防災セット

車載用防災セット「カーセーバー(ラピタ)」(22,000円)

カーセーバー 全商品

車に乗ることが多い方は準備しておきたい「車載用防災セット」。

道路寸断、水没、ドアが開かない、救助を呼べないという状況も考えられます。

トランクや荷室に置いてもスペースを取らないサイズ。

カーセーバー リュック をトランクに入れたところ

水没時には、水圧でドアが開きませんし、電気系統が機能しなくなるとガラスも下がりません。

そんな時に使える、ドアガラスを割ることができる「緊急脱出ハンマー」。

カーセーバー 緊急脱出ハンマーを持ったところ

電池不使用「ポキッ」と折るだけで使える、水の中でも光るライト。

memo
車内が高温になると乾電池は破裂のおそれがありますので、電池を使わないライトが安心です。
簡易ライトを持ったところ

寒さ対策のブランケット。

カーセーバー ブランケットパッケージ

これがないと困る「簡易トイレ」。

カーセーバー トイレONE 開封時

耐温度域-20℃~80℃」で車内に置いておける「7年保存水)と「7年保存クッキー」。

カーセーバー 7年保存水

注意
ほとんどの保存水、ミネラルウォーター、非常食は「常温保存」が前提のため、車内保管ができません。
カーセーバー 7年保存クッキー

他にも、車載しておきたいアイテムが満載です。

自宅や職場、街中で災害に遭うのに比べ、自力でどうにかしないといけない可能性が高いのが車での移動時。

カーセーバー リュックを背負ったところ

危険を感じて車から出て避難する際は、このリュックを背負って必要なものを持ち出しましょう。

カーセーバーの詳しいレビューはこちら。

車載用防災セットカーセーバー(CAR SAVER)【カーセーバー CAR SAVERレビュー】防災トップメーカーの車載用防災セット【ラピタ】

目次へ戻る

おすすめ防災グッズ・セットまとめ

ラピタのリュック

上でご紹介した防災セットは「1人用」だけでなく、「2人用」「3人用」が用意されているものもあります。

ご家族の人数にあわせて購入するのもいいですし、「1人用」を人数分用意する方法もありますので、自由に組み合わせたり、個別にアイテムを追加したりして揃えていくことをおすすめします。

防災セット・防災グッズは欲しいと思った時に買えない

過去の災害でご存じの方もいらっしゃると思いますが、災害が起きた直後は「売り切れている」「注文しても納品は3ヵ月後」ということがよくあります。

しっかりとしていて「欲しいと思う商品」ほど、この傾向が顕著で、我が家が購入したラピタの防災セットは、納品が4~5ヶ月先ということもありました。

つまり防災グッズは、さほど「欲しいと思っていない時に買っておく」必要があるんですよね。

防災セットや防災グッズをたくさん見てきてよくわかりましたが、しっかりとした防災メーカーのアイテムは、一見気づかないところにも「防災知識」が詰まっています。

「実用的な防災セット」をできることなら「欲しくない時(災害が起きる前)」に購入されることをおすすめします。

これが、買い直しを防ぐ方法でもあり、しっかりとした防災セットであるがゆえに、それを持っていることで5年先、10年先まで「準備ができている安心」を得ることにもつながりますよ。

目次へ戻る