防災グッズ・備蓄品の全リスト一覧表

企業向け備蓄・非常食・保存水!内閣府の帰宅困難者対策ガイドライン対応

企業向け備蓄・非常食・保存水

平成25年に東京都が帰宅困難者対策条例を施行したのを皮切りに、その他の自治体でも条例の制定やガイドラインが発表されています。

とはいえ、大手企業でもない限り、なかなか行動に移すのは難しいと思います。

現在は事業者に対する罰則のない努力義務程度ですが、今後もし何かあった時に、場合によっては企業が責任を追及されないとも限りません。

従業員を守る意味はもちろんのこと、リスク管理、またほとんどの企業が備蓄などの準備ができていない現状において、それができているだけでも、社会的な姿勢が評価されることと思います。

まずは、内閣府のガイドラインについて、その後に、企業で用意しておくべき備蓄品、防災グッズをご紹介していきます。

内閣府の帰宅困難者対策ガイドライン

各自治体の帰宅困難者対策

内閣府が平成27年3月に示した「大規模地震の発生に伴う帰宅困難者対策のガイドライン」の中の参考資料2として、「一斉帰宅抑制における従業員等のための備蓄の考え方」があります。(参照:内閣府防災情報のページ 帰宅困難者対策

当然ですが、対象者は雇用形態に関わらず、その施設で勤務する従業員全員です。

施設の場合、従業員だけでなく利用者も該当しますので、しっかりと対策をしておく必要があります。

  1. 水については、1人当たり1日3リットル、計9リットル
  2. 主食については、1人当たり1日3食、計9食
  3. 毛布については、1人当たり1枚

その他の物資(特に必要性が高いもの)

  • 毛布やそれに類する保温シート
  • 簡易トイレ、衛生用品(トイレットペーパ等)
  • 敷物(ビニールシート等)
  • 携帯ラジオ、懐中電灯、乾電池
  • 救急医療薬品類

先述の東京都のように条例化している自治体もありますが、多くありませんので、上記の内閣府のガイドラインを基に、企業で用意しておくべき備蓄品を考えていきます。

1人あたり3日分を完全に用意するのは、量や置くスペースの確保が難しい場合があるかもしれません。

かといって、備蓄が何もないというのは論外なので、まずは水からでも、できる量・できる範囲ですすめていきましょう。

企業・施設が用意しておきたい備蓄品

企業が用意しておきたい備蓄品

保存水

純アルカリ天然7年保存水

買い替えの手間とコストを考えると、保存水は賞味期限が長めのものを購入することをおすすめします。

大人数でない限り、2Lのペットボトルで紙コップを配って都度注いで回るよりも、500mlのペットボトルの方が扱いやすいです。

非常食

パン

アキモトPancan写真

帰宅が困難で会社に留まるわけですので、高い確率で停電していることが予想されます。

アルファ米もいいですが水を使いますので、そのまま摂取できるパンやビスケットが多めの方がいいですね。

缶詰なのにふわふわ
アキモトPancan紙を外してパンを出したところ

アキモトのパンの缶詰PANCANは、賞味期限37ヶ月です。

おすすめの保存パンまとめはこちら。

おすすめのおいしい保存パンおすすめの保存パン(災害備蓄用パンの缶詰・レトルト)【実食口コミレビューまとめ】

レトルトご飯

にんべん だしがゆ

防災の非常食といえばアルファ米ですが、「水で戻すという調理」が必要となります。

当然水も必要ですよね。

災害時の非常食を単品で購入する場合は、そのまま食べることができる長期保存のレトルトがおすすめです。

にんべんの「だしがゆ~リゾット風」は、カレー味、トマト味もあって女性にも喜ばれると思います。

リゾット風でない通常のだしがゆも、とり、鮭、鮪、こんぶ、あずきの5種類がラインナップされています。

6年保存です。

ビスケット

ルヴァン保存缶

前までは「リッツ」という名前だった「ルヴァン」です。

ヤマザキビスケット ルヴァン 保存缶は賞味期限5年です。

ようかん

5年保存
井村屋えいようかんパッケージ正面

1本171kcalで手軽にカロリー補給ができるようかんです。

手で簡単にきれいに開きます
井村屋えいようかん試食写真
アレルギー対応
井村屋えいようかんカットした断面写真

コク深い美味しさで、アレルギー物質不使用なので、どなたでも安心して食べることができます。

あんまんやあずきバーで「あずき」を知り尽くした井村屋さんの安定の味と品質です。

井村屋「えいようかん」実食レビューはこちら。

井村屋えいようかん(5年保存)【購入・実食レビュー】【井村屋えいようかん実食口コミレビュー】無添加5年保存でコクがある【アレルギー対応】

キャンディ

飴があるだけでも、少し安心しますね。

女性にも喜ばれると思います。

パワーフルーツキャンディは賞味期限6年です。

保温シート

防災グッズ定番のアルミブランケット。

毛布よりも保温性に優れた省スペースの保温グッズです。

簡易トイレ

驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ

断水になると、飲み水と同時に困るのがトイレです。

大事です。
BOSシリーズのすごいところは、驚異的に臭わないところ。

子供(赤ちゃん)の使用済みおむつ入れにBOSを使っていましたが、あまりにも臭わないので、普通に口を閉じてゴミ箱に入れていたほどです。

凝固剤を入れる

会社・施設にトイレ自体はありますので、こちらの便座なしタイプで十分です。

吸水後

同じビニール袋でも他の袋だと随分と臭うんですよね。

こればかりはすごかった。

育児生活で1、2を争うほどおすすめの商品で、いろんな人に紹介しました。

BOS非常用トイレ購入レビューはこちら。

BOS 非常用トイレセット【BOS 非常用トイレセット使用レビュー】圧倒的に臭わない簡易トイレ

敷物

ブルーシートよりも個人個人で使える安価な寝袋を用意しておくことをおすすめします。

携帯ラジオ

ラジオは1人に1つ必要ではありませんので、会社・施設の状況に応じて、いくつか購入されるといいですね。

ダイナモラジオライトで必須の機能
  • スマホ・ガラケー充電
  • AM/FMラジオ
  • ライト(懐中電灯機能)
  • サイレン機能(できれば)
  • 乾電池式充電
  • USB充電(できれば)
  • 手回し充電
  • 蓄電機能

Panasonicのラジオは上記の機能を満たしていて、かつリーズナブルです。

手回し充電ラジオライトおすすめはこちら。

手回し充電ラジオライト防災用手回し充電ラジオライトおすすめ6選【購入レビューあり】

懐中電灯

懐中電灯も1人に1ついりませんが、停電時に会社や施設ではトイレに行くのも大変ですので、懐中電灯も用意しておいた方がいいですね。

乾電池

乾電池は多めに用意しておくことをおすすめします。

最近の電池はほとんど自己放電しませんので、ある程度買い溜めしていても問題ありません。

救急医療薬品類

必ず置いておきたい救急用品は、包帯、ガーゼ、絆創膏、はさみ、ピンセット、爪切り、マスクなどです。

まとまったセットがありますので、事業所の人数にあわせて用意していきましょう。

企業向け備蓄・非常食・保存水まとめ

防災グッズメーカーは中小企業がほぼすべてで、大量に在庫を抱えているわけではないため、災害が起きた直後は注文が殺到して品薄になります。

欲しい時に手に入りませんので、企業など数がまとまっている場合は、特に平時のうちに用意しておくことをおすすめします。

個人で用意しておくべきオフィス用防災グッズはこちらから。

オフィス用防災グッズ【5,000円以下】オフィス用防災セット7選!引き出しに入るA4サイズ