防災グッズ・備蓄品の全リスト一覧表

毎日持ち歩く防災ポーチに入れるおすすめの中身リスト【サイズ・重さも重視】

防災ポーチのアイテムリスト

災害は自宅にいる時以外にも、ビルの中や電車の中にいる時など、その場から動けないことも想定されます。

このページでは、「毎日持ち歩く防災ポーチ」の中身リスト一覧、また100均で用意できるものもご紹介します。

毎日持ち歩く防災ポーチの条件
「持ち歩きの負担にならない最低限のアイテム」、これに尽きます。

極力すべてのアイテムで最小サイズを目指します。

私が持ち歩いているのが、これらのアイテム。

防災ポーチの中身(ミニマリストにもおすすめ)

防災ポーチ中身一覧

私が準備している防災ポーチをご紹介します。

ミニマリストの方の防災グッズとしても活用できます。

ポーチ

LeSportsac(レスポートサック)ポーチ

防災ポーチ

私が用意している防災ポーチは、「LeSportsac(レスポートサック)」の“マチ”がないポーチです。

縦横サイズは、195×150mmで防災グッズを入れるのに最適でした。

防災ポーチに防災グッズを入れたところ

すべて入れて厚さは、25mm程度。

これなら、バッグに入れて毎日持ち歩ける範囲だと思います。

メンズやユニセックスもあります!
「LeSportsac(レスポートサック)」はデザインが豊富で、選ぶだけでも楽しいですよ!

AM/FMラジオ

スマートフォンの電波は災害時にあてにすることはできません。

AM/FMラジオは、災害時に強いワイドFM(FMの電波でAM放送を聴ける)対応で感度のよいラジオをおすすめします。

「せっかく持ち歩いているのに聴けない」という事態は絶対に避けたいです。

私が用意しているのはこちら。

SONY ポケッタブルラジオ ICF-T46

名刺サイズで12.4mmの薄さ
SONY FM/AMポケッタブルラジオ ICF-T46

特長

  • ワイドFM対応
  • 名刺サイズ
  • 高い感度

必須ともいえるワイドFM対応。

名刺サイズに加え、わずか12.4mmの薄さなので、持ち歩きに不便はありません。

しっかり電波が入る、さすがのソニーブランドです。

持ち歩く防災ラジオは下記にまとめています。

持ち歩き用防災ラジオ【防災用ラジオ】毎日持ち歩ける名刺サイズ【ソニーICF-T46レビュー】

モバイルバッテリー

スマホと同程度の縦横薄さ
フィリップス モバイルバッテリー DLP6712N

スマホの充電は災害時に連絡を取る生命線でもあるため、できるだけ毎日持ち歩いておきたいですが、気になるのが大きさ、重さ。

私は薄さでこれを選びました。

フィリップス モバイルバッテリー DLP6712N

フィリップスのモバイルバッテリー「DLP6712N」は私が重視している条件にピッタリはまるものでした。

重視したいモバイルバッテリーの条件

  • 安全対策がされている
  • 薄い(15mm程度まで)
  • 軽い(200g程度まで)
  • 小さい(150×80mmまで)
  • 容量10,000mAh以上
  • 急速充電2A以上

モバイルバッテリーの選び方は下記でまとめています。

防災用モバイルバッテリー【薄い/軽い/小さい】防災用モバイルバッテリーおすすめ3選【購入レビュー】

簡易携帯トイレ

驚くほど臭わないBOSの非常用トイレ
驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ

いくつも持っていれば安心ですが、毎日持ち歩くのは大変ですので、持病をお持ちの方以外は、1回分あればいいと思います。

「驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ」内容物一覧

中身はこんな感じですので、一回分をポーチに入れておきましょう。

簡易トイレは100均でも買えますし、BOSの15回分などを購入して、防災ポーチ用、防災リュック用、自宅避難用と分けてもいいですね。

断水時は自宅でもトイレの水が流せないため、家に置いておくのは決して無駄ではありません。

一点だけ注意
100均のトイレや他のメーカーのものは防臭が機能していない可能性があります。

その場合は、「驚異の防臭袋 BOS」を一緒に持っておくことを強くおすすめします。

今から簡易トイレを用意する方は、「BOS」が絶対的におすすめです。

驚くほど臭わない「非常用トイレ」「防臭袋」についてまとめていますので、ご覧ください。

BOS 非常用トイレセット【BOS 非常用トイレセット使用レビュー】圧倒的に臭わない簡易トイレ

アルミシート

アルミシート

防寒対策として持ち歩くものは、「小さい」「薄い」アルミシート(アルミブランケットともいいます)を超えるものはないと思います。

100均でもアルミシートはありますが、私が見つけたものはだいぶ大きかったです。

持ち歩くものは極限まで小さいものがいいですね。

ホイッスル

これは100均のものです
ホイッスル

閉じ込められたり、がれきの下になったり、声が出しにくい時に、「生死を分けるともいえるのがホイッスル。

キーホルダー式ではなく、首から掛けられるネックストラップタイプを用意して、災害時にはすぐに首から掛けるようにしましょう。

ポーチに入れたままだと、万が一ガレキの下敷きになった場合は、ポーチから取り出すことすらできませんので注意です。

ティッシュ(ウェットティッシュ)

100均でも揃えられます
ティッシュ

ティッシュかウェットティッシュか、私が防災ポーチに入れるのを選んだのはティッシュの方でした。

両方入れるとポーチのサイズ的にもパンパンになってしまうんですよね。

鼻炎持ちなのでティッシュにしましたが、ここはみなさん次第でいいと思います。

マスク

100均でも揃えられます
マスク

空気の悪い時や粉塵の吸い込みから守る役割がありますが、避難時に女性が気になるのがお化粧。

気になるものの状況的に気にしていられませんので、マスクがあると心強いですよね。

絆創膏

100均でも揃えられます
絆創膏

ケガをした時に使うということもありますが、避難時に走ることで靴ズレが起きる可能性があるんですよね。

女性はよくあることだと思いますが、靴ズレが起きるとおおげさではなく歩けなくなるんですよね。

絆創膏があれば、痛みが大幅に改善されます。

2~3枚防災ポーチに入れておくといいですね。

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ<4サイズ> 50枚 (S22枚,W5枚,P5枚,Jr18枚)
BAND-AID(バンドエイド)

軍手(できれば)

100均でも揃えられます
軍手

私は防災ポーチに軍手を入れていません。

できるだけアイテムを増やさずにしたいのと、ポーチに入れづらかったため、外しています。

私は優先度を下げましたが、ガレキなどのケガから守る役割がありますので、これもみなさんで取捨選択されてください。

生理用品(女性の方)

女性の方はご自身でお使いになられている生理用品を1つ入れておきましょう。

普段から持ち歩いている方も多いと思いますので、ポーチの中に入れておかなくてもバッグの中に入れておけばいいと思います。

防災ポーチの重さ

防災ポーチの重さ

すべて入れた時の重さは、392gでした。

ハードカバーの本と同程度
ハードカバーの本の重さと同程度

ピンとこない方は、ハードカバーの300ページ程度の本が同じくらいの重さですので、参考にされてください。

本1冊であれば負担なく持ち歩けますよね。

合計 392g
ポーチ 28g
ラジオ 77g
モバイルバッテリー 219g
簡易トイレ 17g
アルミシート 30g
ホイッスル 9g
ティッシュ 6g
絆創膏 2g
マスク 4g

防災ポーチをまとめてセットで購入する手もあり

災害イツモ 常時携行パックⅡ

内容

  • ヘッドライト
  • カード型ラジオ
  • ウェットティッシュ
  • 自立式携帯トイレ
  • 薄型ブランケット
  • 大判ハンカチ
  • ホイッスル

上記のアイテムにマニュアルと説明書が入っています。

GENTOS(ジェントス)のヘッドライトがいいですね。

我が家はGENTOSのランタンを持っていますが、LEDライトならGENTOSが間違いないです。

「GENTOS LEDランタン EX-V777D」レビューはこちら。

GENTOS(ジェントス)EX-V777D購入レビュー【GENTOS(ジェントス)LEDランタン エクスプローラー EX-V777Dレビュー】高品質・明るい・安い!

常備携帯用・帰宅困難者対策セット JKS-1500A

もっと安価なものであれば、こちらのセットでもいいと思います。

この「JKS-1500A」を購入される方は、防災ラジオ、モバイルバッテリー、マスクを単品で追加しましょう。

防災ポーチまとめ

自宅にいる場合に持ち出すものが防災セット、外出時に必要なのが防災ポーチです。

どこにいる時に災害に巻き込まれるかわかりませんので、特に防災ポーチは「必要最小限」を意識して揃えていきましょう。

防災ポーチはあくまでも、家に帰るまでの簡易的なものです。

逆に、防災セットはその後の生活に関わってきますので、しっかりと揃えていく必要があります。

我が家が持っている6つの防災セットのレビューはこちらから
おすすめ防災グッズのランキング&比較レビュー!【我が家も購入済み】

非常食や保存水を毎日持ち歩くのは現実的ではありませんので、飴や小さいお菓子を入れておくといいかと思います。

井村屋えいようかん持ったサイズ感

ポケットサイズの「井村屋えいようかん」もいいですね。

「井村屋えいようかん」実食レビューはこちらから。

井村屋えいようかん(5年保存)【購入・実食レビュー】【井村屋えいようかん実食口コミレビュー】無添加5年保存でコクがある【アレルギー対応】

備えも大事ですが、毎日持ち歩くので負担にならない程度にアレンジして、揃えていってくださいね!

我が家が持っている6つの防災セットレビュー
おすすめ防災グッズのランキング&比較レビュー!【我が家も購入済み】