防災グッズ・備蓄品の全リスト一覧表

自宅避難に必要な備蓄品のリスト一覧と置き場所

家置き備蓄品

家置きの備蓄品リストと、置き場所、選ぶポイントとそれぞれの備蓄アイテムの解説をしていきます。

災害時に一番多いのが「自宅避難」をする方です。

自宅避難できるということは、被害が大きくないということでもありますが、電気・ガスが止まり、流通が止まる可能性もありますので、しっかりと準備しておきましょう。

備蓄品のリスト一覧

備蓄品
数量
置き場所
保存水
1人1日3L、最低3~7日分
クローゼットや押入れ、ベッド下の収納など
非常食
最低3日分、できれば7日分
キッチン周りの収納スペース、床下収納庫など
カセットコンロ
家族で1つ、カセットボンベ3本程度
火気のないところ、室温が上がらないところ。
自宅避難の停電・ガス停止時に使用。カセットボンベと湯煎に使う保存水も準備。
簡易トイレ
1人1日5回として、3日15回分~7日35回分
トイレの棚や収納
ウォーターバッグ
1人2~3L(1日分)をカバーできる容量
防災リュックの中
ウェットティッシュ(体ふきシート)
家族に最低1つ
防災リュックの中
ウェットティッシュよりも大きめの体ふきシートが便利
水なしシャンプー
家族に1つ
防災リュックの中
歯磨きシート
家族に最低1つ
防災リュックの中

家置き備蓄品リストのダウンロード(PDFファイル)利用規約

自宅避難に必要な備蓄品を考えるポイント

持ち出し用の防災セットの準備が整ったら、次は、家置きの備蓄品を準備していきます。

まだ持ち出し用防災セットを準備されていない方は、まずはこちらをご覧ください。

我が家が持っている6つの防災セットのレビュー。

おすすめ防災グッズのランキング&比較レビュー!【我が家も購入済み】
家置き備蓄品は重さやスペースをあまり気にしなくていいので、必要だと思うものを必要な分だけ揃えることができます。

とはいえ、できるだけ効率的に用意しておきたいです。

消費期限がある食品などは、超長期のローリングストック法を使う

ローリングストック法

ローリングストック法とは、使いながら使った分だけ補充していく備蓄法です。

1週間程度暮らせる量を備蓄しておいて、その中から賞味期限・消費期限が短いものから中心に消費していき、消費した分を補充していきます。

備蓄はこの考え方が基本となります。

ただし、私は「賞味期限を忘れてしまう」「頻繁に買い直す手間がイヤ」「最初から超長期保存のものを用意した方がかえって安くなる」という3つの理由から、超長期型のローリングストック法を実践しています。

つまり、すべての備蓄品を最低「3年保存」「5年・7年保存」で揃えるやり方です。

ちょこちょこ買い直す手間もかかりませんし、最低3年放置しておけますし、超長期保存品の方がかえって安く上がりますよ。

備蓄品の解説とおすすめの置き場所

保存水

保存水

ペットボトル

ペットボトルの置き場所
クローゼットや押入れ、ベッド下の収納など

首相官邸が推奨している飲料水の備蓄は1人あたり3L×3日分です。

東日本大震災の時は、仙台地区で場所にもよりますが、水道が復旧したのはおよそ1週間後であったことが報告されています。

最低3日分、できれば1週間分で備蓄しておきたいですね。

1週間分をストックする場合は、3L×7日分=21Lとなります。

2Lペットボトルで10本か11本ですね。

4人家族の場合、44本となりますので、これだけでも結構な量ですよね。

ペットボトルを備蓄される場合は、ウォーキングクローゼットの奥や押入れなどなるべく邪魔にならないところに置くことをおすすめします。

ペットボトルのお水を備蓄する際、スーパーなどで一般に市販されているものは、半年から1年半程度で賞味期限が切れますので、頻繁に賞味期限を気にしていないといけません。

買ってたけど、賞味期限が切れた普通のお水
購入したミネラルウォーター

保存水でないものは、気が付いたら期限切れになっています。

純天然アルカリ保存水【7年保存】

純天然アルカリ保存水【7年保存】2L

我が家も購入した非加熱で7年保存のおいしい保存水がおすすめです。

価格も通常のペットボトルと大差ないですよ。

保存水まとめ記事はこちら

防災備蓄用保存水まとめおすすめの保存水(防災備蓄用)まとめと飲み比べ【5年・7年・10年・15年保存】

カセットコンロ

カセットコンロ

カセットコンロの置き場所
場所を取らないので、どこでも可。(火気のないところ)

この後に、非常食をご紹介しますが、その前に用意したいのが、カセットコンロです。

これ一つあれば、お湯が沸かせますし、あたたかいご飯を食べることができます。

カセットコンロは備蓄品としては、必須の部類に入る重要なものです。

ガスボンベもお忘れなく。
購入した風月コンロ

我が家は「風月」のコンロを買いましたが、トップメーカーである「イワタニの薄型コンロ」はこれより薄い、安い、おしゃれなので、こちらがおすすめです。

非常食・保存食

非常食・保存食

非常食の置き場所
キッチン周りの収納スペース、床下収納庫など

アレルギーをお持ちのご家族がいらっしゃる方は、下記のアレルギー対応非常食のまとめページをご覧ください。

アレルギー対応の非常食・保存食アレルギー対応非常食・保存食のおすすめをご紹介!ご飯、缶詰からお菓子まで

アルファ米のご飯

お水orお湯で戻す長期保存米
尾西食品アルファ米全12種類

尾西食品さんの特長
  1. 70数余年の歴史を持つアルファ米のパイオニア
  2. 安全管理の徹底(例えば、アレルギー対応食品は、完全に隔離された専用の作業場で製造)
  3. JAXAで日本初の宇宙食認証

全種類で「日本災害食認証」を受けており、7種類が「アレルギー物質(特定原材料等)不使用製品」であり、ハラル認証も取得しています。

日本でも増えているムスリムの方にも重宝されています。

尾西食品アルファ米レビューはこちら。

尾西食品アルファ米レビュー【尾西食品アルファ米の実食口コミレビュー】アルファ米のパイオニア・尾西のご飯【JAXA認証】

パン

持ち出しにおすすめ
尾西食品ひだまりパン

保存パンは缶詰と、パウチタイプがありますが、パウチタイプは場所を取らないので持ち出し用に適しています。

パウチタイプは少ないので、尾西のひだまりパンは貴重です。

自宅の備蓄向き
アキモトPancan写真

これ、めちゃくちゃおいしいです。(下に詳しい実食レビューのリンクがあります)

自宅の備蓄はスペースをさほど気にしなくていいので、缶詰でよく、選択肢が広がります。

おすすめの保存パンまとめはこちら。

おすすめのおいしい保存パンおすすめの保存パン(災害備蓄用パンの缶詰・レトルト)【実食口コミレビューまとめ】

レトルト食品

長期保存カレー

「温めずにおいしいカレー」など、できるだけ電気、ガスを使わなくて済む調理が必要ないものを揃えておきます。

その上で、1年から2年の賞味期限のものを買っておき、ローリングストック法にならって消費し、補充していきましょう。

野菜ジュース

「カゴメ 野菜一日これ一本 長期保存用」(5.5年保存)

野菜ジュースは災害時に流通が止まった場合のビタミン不足、野菜不足対策です。

カゴメ野菜ジュースは5.5年保存の「長期保存用」がありますので、一人3本ぐらいあると安心ですね。

価格も一般のものと大して変わりませんので、長期保存ができる分、割安です。

「カゴメ 野菜一日これ一本(長期保存用)」試飲レビューはこちら。

【カゴメ】野菜一日これ一本(長期保存用・5.5年保存)【購入・試飲レビュー】【カゴメ野菜一日これ一本(長期保存用)試飲口コミレビュー】にんじんベースの5.5年保存ジュース スープのセットもありますよ
カゴメ野菜の保存食YH-30全種類

「カゴメ野菜の保存食セット」試食レビューはこちら。

カゴメ野菜の保存食セットYH-30【カゴメ野菜の保存食セットYH-30実食口コミレビュー】災害時の野菜摂取はこれがおすすめ

お菓子

災害などの非常時には、お菓子の備蓄がありがたく感じます。

尾西のライスクッキー
尾西のライスクッキー箱正面
これは異常に美味しいです

「尾西のライスクッキー」実食レビューはこちら。

尾西のライスクッキー(5年保存)【購入・実食レビュー】【尾西のライスクッキー実食口コミレビュー】5年保存で止まらないおいしさ【アレルギー対応】 井村屋えいようかん
井村屋えいようかんパッケージ正面

井村屋えいようかんカットした断面写真

>小豆の香りと甘さが黒糖のような奥深い味わいです。

井村屋「えいようかん」実食レビューはこちら。

井村屋えいようかん(5年保存)【購入・実食レビュー】【井村屋えいようかん実食口コミレビュー】無添加5年保存でコクがある【アレルギー対応】
おすすめの非常食と実食レビューをまとめています。

おすすめ非常食&レビューはこちら

おいしい非常食をレビューおすすめの非常食・保存食まとめ【実食口コミレビューあり】

水タンク(ウォーターバッグ)

水タンク・ウォーターバッグ

水タンクの置き場所
防災リュックの中

主に、断水時の給水用として用意しておきます。

この水タンク(ウォーターバッグ)は、プラスチック製のものではなく、ポリウレタン製などのコンパクトに収納・持ち運びできるものが便利です。

防災リュックの中に入れておくことで、持ち出し・家置き備蓄の両方を兼ねることができます。

災害が起きた後、断水が始まるまで時間がある(水道の水が出る)場合があります。

その際に、安全を確保した上で、防災リュックの中からウォーターバッグを取り出し、飲用水を貯めておくことができます。

簡易トイレ

簡易トイレ

簡易トイレの置き場所
トイレの棚や収納

断水時には、トイレの水を流すことができません。

お風呂に水を張っていない場合や、ひとつ上でご紹介した水タンクにお水を溜めていなかった場合には、トイレが使えません。

そんな時にも対応できるように、簡易トイレを持っておきましょう。

持ち出し用の防災グッズとして簡易トイレは必須ですが、自宅避難の際にも大きな助けとなります。

BOS 非常用トイレセット

驚異の防臭素材 BOS 非常用トイレ

BOSは子供(赤ちゃん)の使用済みおむつ入れに使っていましたが、驚異的に臭わないんです。

これを使いだしてからは、口を閉じて普通にゴミ箱に捨てていたほど、臭いが全然出ませんでした。

同じビニール袋でも他の袋だとずいぶん臭うんですよね。

これまでいろんな友達に紹介してきましたが、全員が全員高評価でした。

驚くほど臭わない「BOS」の簡易トイレについてまとめています。

BOS 非常用トイレセットのレビューはこちら。

BOS 非常用トイレセット【BOS 非常用トイレセット使用レビュー】圧倒的に臭わない簡易トイレ

すでに簡易トイレをお持ちの方は
驚異の防臭袋

すでに簡易トイレを用意されている方は、防臭袋のみバージョンの「驚異の防臭袋 BOS」をおすすめします。

使用済み簡易トイレをこの中に入れておくだけで、臭いませんよ。

「驚異の防臭袋 BOS」購入レビューはこちら。

驚異の防臭袋 BOS【驚異の防臭袋 BOS】実際使ったら驚くほど臭わない【購入・使用レビュー】
簡易トイレの種類と選び方をまとめています。

簡易トイレの種類と選び方まとめ。

非常用簡易トイレおすすめの非常用簡易トイレと避難シーン別の選び方【防災】

水のいらないシャンプー、体ふきシート

水のいらないシャンプー、からだふきシート

シャンプー、シートの置き場所
持ち出し用防災グッズ・セットのリュックの中や、洗面所の収納

お住まいの地域が被災地になった場合、水道の復旧に数日かかるのは想定している必要があります。

飲料水があっても、それをシャンプーやお風呂に使うほどのストックはありません。

その際に、水のいらないシャンプーや体ふきシートがあれば、不快感を取り除くことができます。

水のいらない歯磨きシート

歯磨きティッシュ

歯磨きシートの置き場所
持ち出し用防災リュックの中や、洗面所の収納

水が使えない時にもう一つ用意しておきたいのが、水のいらない歯磨きシートです。

水道が止まった数日間、歯を磨かないというのは耐え難いものです。

これが1セットあるだけで快適さが随分と違いますよね。

MEMO

水のいらないシャンプー、体ふきシート、水のいらない歯磨きシートなどは「持ち出し用の防災セット」と兼用できます。

 

防災セットのリュックの中に入れておいて、自宅避難になった場合、リュックの中の防災グッズを取り出して家の中で使うことができます。

我が家が購入した防災セット「ラピタ プレミアム」には、「水のいらないシャンプー」「体ふきシート」「水のいらない歯磨きシート」の3つがすべて入っています。

ラピタプレミアムは、防災トップメーカー「LA・PITA」の最上位モデルです。

「持ち出し用防災セット」と「家置き備蓄品」を兼用できるからこそ、持ち出し用の防災セットを先に用意しておくべきです。

ラピタプレミアムの購入レビューはこちらから。

防災セット「ラピタプレミアム」LA・PITAの最高におしゃれな防災セット「ラピタ プレミアム」のレビュー

備蓄品まとめ

備蓄品を使うということは「自宅避難」ができるという状況なので、外へ避難する時よりも被害は小さいです。

より被害の大きい「外へ避難する時用の防災セット」も必ず用意しておきましょう。

我が家が持っている6つの防災セットのレビューはこちら

おすすめ防災グッズのランキング&比較レビュー!【我が家も購入済み】