【おすすめのアルミブランケット・アルミポンチョ使用レビュー】防寒・猛暑・雨対策になる防災アイテム

アルミブランケット・アルミポンチョ

ほとんどの防災セットにも入っている、防災グッズの中でも必須とも言えるアルミブランケット。

アルミブランケットのメリット
  • 熱を通しにくい(防寒・猛暑対策)
  • 防水のため雨対策にもなる
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 軽い
  • 安価
アルミブランケット・アルミポンチョ

今回は、アルミブランケットの中でも特におすすめの「SOLエマージェンシーブランケット」とノーマルタイプの定番「アルミブランケット」、フードのついた「アルミポンチョ」をレビューしていきます。

SOLエマージェンシーブランケット

SOLエマージェンシーブランケットパッケージ

「SOLエマージェンシーブランケット」のいいところは、「シャカシャカしない」「大きい」「防災感が少ない」。

この3つを中心にご紹介していきます。

SOLエマージェンシーブランケット

オレンジの外側がポリエチレン、内側がアルミで蒸着加工しているため、「シャカシャカしない」、触っても柔らかいタッチで音も静かです。

大人が着用
SOLエマージェンシーブランケット大人女性着用

サイズは「142cm×213cm」、私が使ってもたっぷり余裕あり。

サイズが大きいと、「着替え用目かくし」としても使えるんです。

SOLエマージェンシーブランケット大人女性着用背面

風を通さないのはもちろん、体温を逃さない(アルミ面は体が放出する体熱を90%反射)ので、冬でもとてもあたたかいです。

子供が着用
SOLエマージェンシーブランケット子供着用

子供が使うとさすがに余りますが、視認性の高いオレンジは「防災感」が少なく、どちらかというと「アウトドア寄り」でいいですね。

二人羽織
SOLエマージェンシーブランケット大人女性子供着用

子供と一緒に使っても十分なサイズ。

小さなお子さんとお母さんの二人家族だと、持ち出せる物も限られますので、これはリュックに入れておくといいですね。

持ち運びやすい薄さ
SOLエマージェンシーブランケットパッケージ側面

SOLエマージェンシーブランケットをポーチに入れたところ

毎日持ち歩くポーチにも入れられるコンパクトサイズですよ。(およそ16cm×11cm×厚1cm)

価格も安い数百円、これは買ってよかった。

目次へ戻る

アルミブランケット

アルミブランケット

これがいわゆる、スタンダードな「アルミブランケット」です。

商品にもよりますが、ちょっと「シャカシャカ」するものの、安価に手に入ります。

アルミブランケット素材アップ

高い保温性があるので防寒対策になりますし、日光を反射しますので猛暑対策にもなります。(夏は完全に体を覆わず、通気させながら使うといいですね)

大人が着用
アルミブランケット女性着用

商品によってサイズが異なりますが、私が着用しているのは、「170×110cm」。

アルミブランケット女性着用背面

折りたためば小さくまとまりますので、できればもう少し大きめのサイズのものを選びましょう。

子供が着用
アルミブランケット子供着用

子供にはちょうどいいサイズですね。

とにかく安価に購入できて場所も取らないので、1人1つ用意しておくことをおすすめします。

車の中にも入れておくといいですよ。

目次へ戻る

アルミポンチョ

アルミポンチョ

最後にご紹介するのが「アルミポンチョ」。

私が着ているのは「127cm×101cm」、腕部分が短いですが、作業性を考えるとちょうど良いですね。

アルミポンチョ大人女性着用写真

フード付きなので、雨や雪を凌げます。

寒い雨の日に災害が起きて歩いて移動する際に重宝しますね。

アルミブランケットは四角のブランケットなので、一ヶ所にいる場合はいいですが、移動する際や風がある時は手で押さえるのが結構大変です。

そういった時はアルミポンチョの方が便利ですよ。

目次へ戻る

アルミブランケット・アルミポンチョまとめ

アルミブランケット・アルミポンチョ

我が家では「アルミブランケット」を持ち出す防災リュック毎日持ち歩く防災ポーチ車載用防災セットにも入れています。

冬場の災害の場合、低体温症になると命にも関わりますので、防寒グッズで一番使い勝手のいい「アルミブランケット・アルミポンチョ」は必須です。

帰宅困難になった際にオフィスで過ごす可能性もありますし、交通機関が麻痺して歩いて帰るケースもありますので、オフィスにも置いておくことをおすすめします。

アルミブランケットが入った防災セットレビューまとめはこちら。

おすすめ防災グッズのランキング&比較レビュー!【我が家も購入済み】

目次へ戻る